マイケルのマジック・テクノロジー

日曜日のビルボード・ミュージック・アワードのステージでムーンウォークを披露したマイケル・ジャクソンのイメージはスリリングであり、印象的であり、そして最新技術ではあるが、しかしホログラムと呼ぶものではない。

「あれは全くの新しいテクノロジーで、詳細を明かすつもりはありません。なぜなら、マイケルは自分のマジックの詳細を明かすことはありませんでしたから」。

エステートの広報ダイアナ・バーロンはPEOPLE誌に対して語った。

あれは、

「バーチャル・マイケル・ジャクソン」

以外の何物でもなく、そのバーチャルのイメージが未発表曲「Slave to the Rhythm」のパフォーマンスを披露したのだ、とバーロンは言う。

本物のダンサーたちをしたがえたマイケル・ジャクソンの映像は、過去のパフォーマンスからとられたものではなく、そしてこのショーのために特別に作られたものである。

ショーの数日前に視聴者には少しずつ明かされていたが、マイケル・ジャクソンのイリュージョンをショーのために作るというアイディアは、2012年10月までさかのぼるものである。

翌年にかけて、エステートはあのパフォーマンスを制作し、当日の朝まで変更が加えられていた。

「マイケルはいつも、こういうことをやりたがっていました」とバーロンは言う。「本当に、何よりもマイケル・ジャクソンがきっかけなんです」。

家族のメンバー、ジャッキー・ジャクソンは完成版に感動し、弟だったら承認する出来栄えだと言ったという。

「(イリュージョンのマイケル・ジャクソンが)ダンスを始めた時、信じられなかった」とジャッキーはパフォーマンス後にPEOPLE誌に語っている。「昔に帰ったよ。マイケルがいたら、「うまくいったね!」っていったと思うよ」。

ビルボード・ミュージック・アワードを制作したディック・クラーク・プロダクションズは、マイケルのパフォーマンスにだけ使われる特別ステージをMGMグランド・アリーナの後方に作り上げた。ダンサーたちが通路を移動し、マイケルは王座から立ち上がり、そして階段を降り、トレードマークであるダンス・ルーティーンを始めた。ムーンウォークも当然入っていた。レーザーや、流れる炎や古代の衣装を身にまとったダンサーたちもその映像には加えられていた。

「私たちはこの5ヶ月間、ずっと議論してきました。その間も、ずっと開発は続いていたのです」と、ディレクターでプロデューサーのラリー・クラインは言う。「存在しないものについて話をするのは変な感じでしたよ」。

■Michael’s Magic Technology

The image of Michael Jackson that moonwalked across the stage during Sunday’s Billboard Music Awards can be called thrilling, memorable and cutting-edge – but it can’t be called a hologram.

“It’s a whole new technology that we’re not really revealing the details of which, because Michael never revealed the details of his magic,”

Michael’s Estate spokeswoman Diana Baron told PEOPLE magazine.

It was more of,

“a virtual Michael Jackson,”

says Baron, that performed the previously unreleased track, ‘Slave to the Rhythm.’

Flanked by real-life dancers, the footage of the entertainer, who died in 2009 at age 50, was not taken from a previous performance and was created specifically for the awards show.

Although it was teased to audiences days before the awards, the idea of creating a Michael Jackson illusion for the show goes back much further, to October 2012.

Through the next year, Michael’s estate developed the act and were still making changes to it on the morning of the performance.

“Michael always wanted to do these kinds of things,” Baron said. “Really, it starts with Michael Jackson more than anything.”

Family member Jackie Jackson was blown away by the final product and said his late brother would have given his approval.

“When [the illusion of Michael Jackson] started dancing, unbelievable,” Jackie told PEOPLE after the performance. “It took me back. If Michael was here, he would say, ‘Thumbs up!’ ”
BBMA producers Dick Clark Productions built a special stage at the rear of the MGM Grand Arena that was used only for Michael’s performance. Dancers moved through aisles as Michael was seen rising from a throne, walking down steps before going into several trademark routines, a moonwalk being one of them. Lasers, streams of flames and dancers in ancient costumes were part of the film.

We’ve been talking about it for the last five months and while we were talking about it they were still inventing the process,” says BBMA director and producer Larry Klein. “It was really strange talking about something that did not exist.”

Source: People Magazine, Steve Harvey Smooth R&B 105.7 Radio Station & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ