マイケルが描いた絵がテレビ番組に

アメリカのテレビ番組「Antiques Roadshow」で、マイケル・ジャクソンと登校していたという女性が、キング・オブ・ポップが10年生(日本では高校1年生に相当)の時に書いたという絵を持ち込んだ。

この女性によると、マイケルが美術のクラスで絵を描いてはそれを丸めて投げていたのをよく見ていたという。ある日、マイケルに、彼が描いたチャーリー・チャップリンの絵を家に持って帰ってもいいかと尋ねたところ、彼はもちろん!と答えた。彼女は署名なしのその絵を家に持って帰ったが、彼女の父親は署名をもらってきたほうがいいと言った・・・・それが正解だったのだ。



アンティークの専門家によると、比較対象が多くはないものの、マイケルの描いた絵は8000ドルから1万ドルの価値があると推定されるという。

■Michael’s Drawings On Antiques Roadshow

On Antiques Roadshow in the US, a woman who went to school with Michael Jackson at the age of about 6, brought in artwork the King of Pop had drawn in the tenth grade.

The woman said she used to watch Michael draw in art class and then he’d bawl up his work and throw it away. One day she asked if she could have a Charlie Chaplin picture he drew to take it home and enjoy. He said sure! When she brought home the artwork without a signature, her Dad suggested she go back and get one … it was a good thing she did.

The antique experts said that whilst there isn’t a lot of comparables out there, they estimate at the artworks being worth between $8,000 and $10,000 each.

Source: AOL & MJWN with special thanks to Bonnie from MJ-Upbeat.
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ