トーストのマイケル

メキシコの大ファン、ガブリエル・アギラールはいつもと違う、おいしい方法でマイケルの絵を描くことにした。

ヌテラでマイケルの絵を描いたファンが報じられた後、アギラールは1992年のマイケルの絵をトーストで描いたのだ!その方法とは、パンのある部分はトーストし、ある部分はアルミホイルでカバーをするというやり方で一枚一枚焼くというものだ。一枚あたり2度、小さなオーブンでトーストする必要があり、トータルで3日を要した。

toast.jpg

■Michael’s Image In Toast

Gabriel Aguilar, a big Michael Jackson fan from Mexico, has decided to re-create Michael’s image in an unusual, but tasty way.

After recently reporting on the fan who created Michael’s image by painting it in Nutella, Aguilar has re-created a picture of Michael from 1992 out of toast! The way it’s done is by toasting/burning sections of bread, but covering certain areas in aluminum foil and toasting piece by piece. Every slice of bread needs to be toasted twice in a small oven and the whole process takes three days in total.

Source: MJWN with special thanks Gabriel.
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ