インタビュー: XSCAPEのカバーのデザイナー

MJWNは、マイケル・ジャクソンのニューアルバム「XSCAPE」のアートワーク・クリエイターのマット・メイトランドに話を聞く機会を得た。メイトランドはロンドンのデザインスタジオ、ビッグ・アクティブのクリエイティブ・ディレクターである。彼は今回のプロジェクトの背景や、着想について、そして制作過程について語ってくれた。

アルバム「XSCAPE」の制作に加わったいきさつを教えてください。
僕がMJの大ファンだということが噂になってるらしいね!僕たち(ビッグ・アクティブ)はソニーから連絡をもらったんだ。

「XSCAPE」用にはどのくらいのデザインの候補があったのですか?
10種類のカバーを作ったよ。

このアートワークはどのようにして作られたのでしょうか?写真が元になっているのですか?
マイケル・ジャクソン・エステートから渡された一枚の写真が元になってるんだ。最近のマイケルのイメージだけど、それをベースとして部分的に使ったんだ。

デザインのプロセスで、これは成し遂げたいと思ったことはありましたか?
アルバムカバーは新しいマイケルのアルバムと感じられること。今の彼ならこう作ったと感じられること。これがみんな(僕も含めて)にとって重要だ。懐古的なイメージが一見ベストに見えるかもしれないけど。僕はMJのマジックとパワーを捉えたかった。そして弱さも。

「XSCAPE」のアートワークはどこから着想したのですか?
音楽に絶えず新しい血を注ぎ込んでいたアーティストとしての、今のマイケル、マイケルの本質を蘇らせたかった。それからMJの不思議な、未来的な側面にも焦点を当てたかったんだ。トリビュートでもあるけど、今日でも刺激を与え続け、他にはない音楽の創造的可能性を提示し続ける一人の男、というものを考えさせるようなものであったらいいなと思ってるんだ。あと、これも言いたかった。マイケルはいつもそばにいる。僕たちの宇宙に、地球に。

MJファン歴はどのくらいですか?
30年さ。

マイケルのアルバムの中で好きなカバーはどれですか?
「Dangerous」だね。世間から認識され、いろいろ言われていたイメージだからさ。マイケル自身が作ったイメージでもある。良くも悪くもね。「BAD」の最後の曲「Leave Me Alone」のテーマがそのまま続いているという感じ。「Dangerous」はその次のアルバムだ。とても凝ったデザインだね。シンプルなCDカバーの時代にはちょっと異質だよ(あの目が見る人を捉えて離さないけど)。それに、マイケルのビジョンに忠実だというのも気に入っているところなんだ。「BAD」(や「Invincible」)と違って、レコード会社が彼の好きなイメージを使わせていたからね。目に話を戻すけど、「XSCAPE」用に作ったカバーにはこの目というやつが大きく影響しているんだ・・・人を引き付ける眼差し、僕らをいつも見ているんだ。

あなたの作品を世界中の多くの人持つこと、またあなたの作品が今後ポップの歴史の一部となる、ということについてどう思いますか?
マイケル・ジャクソンのためにジャケットを作るっていうのはずっと夢だったから、それを依頼されたことは光栄に思っているよ。ファンでなかったとしても素晴らしいことだっただろうから、大ファンとしては、もっと特別なことだね。ファンのみんながこのカバーを気に入ってくれたらうれしいな。アルバムを聴かせてもらったけど、素晴らしいよ!


■Exclusive Interview With Xscape Artwork Designer
MJWN has had the opportunity to speak with the 42 year old London designer Mat Maitland, the creator of the brand new artwork for the upcoming Michael Jackson album ‘Xscape’ and the Creative Director for Big Active Design. He tells us the background to the project, his inspirations and how it was made.

How did it come about that you worked on the ‘Xscape’ album?
Word must have got out that I was a huge MJ fan! We (Big Active, design co) were approached by Sony.

How many designs did you create for ‘Xscape’?
I created about 10 cover ideas.

How was the artwork made? Was it based on a photo?
It’s based on a photograph given to me by The Michael Jackson Estate; it’s a fairly recent image of Michael but like I say, it’s based on that image and uses parts of it.

Was there anything in the design process that you particularly wanted to achieve?
It was really important to everyone (including myself) that the cover felt like a new Michael album, something he might have done today, rather than a retrospective image that may have looked like a best of. I really wanted to capture the magic and power of MJ but also his vulnerability.

Where did you draw inspiration from for the ‘Xscape’ artwork?
I wanted to evoke a contemporary and quintessential incarnation of Michael as an artist who constantly injected new blood into his music and also to focus on both the intriguing and futuristic aspects of MJ. As well as being a tribute, I hope that it will inspire reflection on a man who continues to stimulate and offer unique creative musical possibilities to so many today. I also tried to say that Michael is all around us, in our universe and beyond, on earth and in outer space.

How long have you been an MJ fan for?
30 years.

What’s your favourite album cover from Michael’s back catalogue?
‘Dangerous’ because it was such a knowing image that acknowledged and commented on the world Michael had created for himself, good and bad. It kind of carried on the theme of the ‘Leave Me Alone’ video as that was the last track on ‘Bad’ and then this was the album after that. It has so much detail in it which was unusual in the times of simple CD covers (although the eyes held your attention). Also, I like that it was true to Michael’s vision whereas on ‘Bad’ (and ‘Invincible’) the label stopped him from using the images he wanted. Actually, coming back to the eyes, this was a big influence on the cover I created for ‘Xscape’ – the magnetic stare, always looking at us.

How does it feel that your artwork is about to be owned by millions of people around the world and will be a part of iconic pop history for years to come?
It’s been a lifelong dream to create a sleeve for Michael Jackson and I feel honoured to be asked to do it. Even if I wasn’t a fan it would have been amazing but as a huge fan it makes it even more special. I hope that the fans like the cover. I’ve heard the album and it’s really amazing!

Source: MJWN with special thanks to Mat
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ