MJのホログラムが大富豪の特許に抵触?

アルキ・デヴィッドによると、エイミー・ワインハウスのコンサートが計画されているが、その前にやることは、ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユの人気のショーに対する特許訴訟だという。

「Michael Jackson: One」
2年前、コーチェラ・ミュージック・フェスティバルでのトゥパック・シャクールのホログラムが、これからのコンサートの可能性という点において、そのイメージに火をつけた。現在、このスペクタクルを生み出した技術は有名な富豪アルキ・デヴィッドのものとなっている。彼は、ストリーミングサービスAereoが彼のアイディアを盗み、テレビ局が彼に法的措置をとる前にストリーミングの技術を用いてテレビ・ビジネスを転換しようとした人物だ。

気がつけば、デヴィッドは、知的財産というもののもう一つの側面の真っ只中にいた。彼の会社FilmOnとホログラム・メーカーのMusionは、ラスベガスのマンダレイ・ベイで常設公演が行われているアクロバット作品「Michael Jackson: One」の最後のシーンで使用されているホログラムについて、制作するための特許が侵害されているとして、シルク・ドゥ・ソレイユとMGMリゾートを訴える訴状を月曜日に提出した原告なのである。

カリフォルニア連邦裁判所に提出された訴状は歴史を紐解くところから始まっている。

「1862年、ジョン・ペパーとヘンリー・ダークスがイリュージョンのテクニック『ペパーのゴースト』を発明した。これはその後150年にわたって、映画やコンサート、マジック・ショー、そして遊園地の乗り物の中に見ることができる。そして今日、『ペパーのゴースト』の生まれ変わりの新技術、ミュージオン・アイライナーが存続している。ミュージオン・アイライナーは、生きている体と見分けがつかない立体イメージを仮想的に投影する特許を使用している」と訴状には書かれている。

デヴィッドは、この技術が、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグとともにステージ登場するラッパーの故トゥパックが登場する際に使われているのを見て印象付けられたらしい。デヴィッドによると、最近彼は、ミュージオンの特許に対する独占ライセンスを取得し、Hologram USAという会社を立ち上げた。ビバリーヒルズのキャノン・ドライブにあるFilmOn Studionsにショールームを構えている。

なぜか?彼にはある計画があるのだ。「私たちはすでに、ホログラムのパフォーマンスについてフロー・ライダーと故エイミー・ワインハウスと合意しています。「その他にもたくさんのショーが予定されています」。

だが、ホログラムの技術に対する権利を所有しているのは誰なのかということについての報復が先だ。デヴィッドによると、彼は多数の訴訟を起こすところだという。「Michael Jackson: ONE」はその最初だ。

この訴訟では2件の特許が問題だと言及している。一つはステージの背景に動画を表示する装置に関するもの。もう一つは「ペパーのゴースト」によるイリュージョンの装置と手法である。

「被告人らが、シルク・ドゥ・ソレイユの『Michael Jackson: One』におけるマイケル・ジャクソンの3次元ホログラムを制作するにあたり、本技術を用いていることは公知であるが、被告人らは本技術を実施するための正当なライセンスを保持していない」。

このショーは大成功となっており、キング・オブ・ポップが2009年に亡くなって以来、マイケル・ジャクソン・エステートが得ている100万ドル近くの一部となっている。訴状では、トゥパックのホログラムがメディアの注目を集めていたのだから、被告人らは、このシステムが特許化されているということを知っていた、あるいは知っているべきであったと主張している。原告側は、使用差し止めと意図的な特許侵害で最大限の損害賠償を求めている。

ショーで登場するホログラムは全26シーンのクライマックスで、このショーにはジャクソンを演ずるパフォーマーは登場しない。その代わり、このショーではストーリーの起伏の中でマイケル・ジャクソンの映像と音声が戦略的に使用されている。

「One」の制作監督ウェルビー・アルティドールは2013年5月のショーの開幕を前にHollywood Reporerに対してこう語っている。

「彼の存在感はビデオだけでもとてもパワフルです。だから彼を使うのは諸刃の剣になりやすいんです。このショーで私たちがやりたかったことは、マイケルの存在を構築することなんです。彼の声と彼の影を感じることでね。ストーリーが進行すればするほど彼を感じること、彼の存在感が増して行くということ。その切望というものが生み出されるまでそれをやるのです。そしてそれが頂点に達します。その時こそ、彼がそこにいる、彼がまだ私たちとともにいると本当に感じる瞬間なのです」。

Hollywood Reporerはシルク・ドゥ・ソレイユに問い合わせをしており、返答があり次第報じる予定。

■ MJ Hologram Conjures Billionaire’s Patent Lawsuit

Alki David says an Amy Winehouse concert is coming, but first comes a patent lawsuit over a popular Cirque du Soleil show in Las Vegas.

“Michael Jackson: One”
Two years ago, a hologram of Tupac Shakur at the Coachella Music Festival sparked the imagination about what might be next in concert possibilities. Now, the technology that created the spectacle has landed in the hands of a noteworthy billionaire — Alki David, the eccentric one who attempted to transform the television business with streaming technology before Aereo stole his thunder and TV broadcasters unleashed their legal guns on him.

Now, David finds himself on the flip side of the intellectual property coin. His FilmOn as well as hologram-maker Musion are the plaintiffs in a lawsuit filed on Monday against Cirque du Soleil and MGM Resorts for allegedly infringing patents to create a hologram used in the final scene of Michael Jackson: One, the resident acrobatic production at Mandaley Bay Theatre in Las Vegas.

The complaint filed in California federal court begins with some history.

“In 1862, John Pepper and Henry Dircks invented ‘Pepper’s Ghost,’ an illusion technique, which, over the last 150 years, has appeared in movies, concerts, magic shows and amusement park rides,” says the lawsuit. “Today a new incarnation of Pepper’s Ghost exists — Musion Eyeliner technology. Musion Eyeliner uses a patented system to project three-dimensional images virtually indistinguishable from real life bodies.”

David was apparently impressed upon seeing the technology being used to create the deceased rapper Tupac appearing on stage with Dr. Dre and Snoop Dogg. He says he recently bought the exclusive license to Musion’s patent and has started up a company called Hologram USA with a showroom at the FilmOn Studios on Canon Drive in Beverly Hills.

Why? He’s got plans. “We already agreed on hologram performances with Flo Rida and the late Amy Winehouse,” he says. “Many other shows are coming.”

But first comes some score-settling about who owns rights to hologram technology. David says he’s about to file a slew of lawsuits. This Michael Jackson one is the first.

The new lawsuit mentions two patents at issue: One for a device for displaying moving images in the background of a stage and one for a projection apparatus and method for pepper’s ghost illusion.

“Although it has been widely acknowledged that Defendants employ the technology to create a three-dimensional hologram of Michael Jackson in Cirque du Soleil’s Michael Jackson: One, Defendants do not possess a valid license to practice that technology.”

The show has been enormously successful and has helped the Michael Jackson estate reap almost a billion dollars in revenue since the King of Pop’s passing in 2009. The lawsuit claims that since the technology behind the Tupac hologram got so much press attention, the defendants knew or should have known the system was patented. The plaintiffs demand an injunction and maximum damages for willful infringement.

The hologram is the climax of the 26-scene show, which never has a performer portraying Jackson onstage. Instead, the show strategically uses video and audio footage of the singer throughout the plot’s peaks and valleys.

“His presence, even on video, is so powerful, that it can be very tricky to use him,” Welby Altidor, One’s director of creation, told The Hollywood Reporter just before the show’s opening in May 2013. “What we wanted to do in this show is build Michael’s presence through his voice and feeling his shadow, to feeling him progressively becoming more and more present throughout the show, until we can create the longing. And then the apex, the moment where we’ll really feel that he’s there and he’s still with us.”

THR has reached out to Cirque du Soleil and will update with any response.

Read More: http://www.hollywoodreporter.com/thr-esq/hologram-lawsuit-alki-david-michael-jackson-690899

Source: hollywoodreporter / MJ-Upbeat.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ