1月27日、マイケル・ジャクソンとオリアンティ現る

1月27日、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の発売を記念して、マイケル・ジャクソンの等身大フィギュアがヴィーナスフォートに現れる。しかもその横で、オリアンティが「ブラック・オア・ホワイト」をプレイするという。

ヴィーナスフォートに登場するフィギュアとは、通常ハリウッドのマダム・タッソー・ミュージアムに設置されているマイケル・ジャクソンと同サイズで作られた精巧なもの。世界で2体しか存在しないマイケル蝋人形のひとつで、ビートルズやマドンナ、オバマ大統領など、数多くの有名人の蝋人形を展示しているマダム・タッソー・ミュージアムから期間限定で日本にやってくるというものだ。

1月27日除幕式会場となるお台場ヴィーナスフォート2F教会広場には、特設の“メモリアルステージ”が設置され、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が再現されるという。そこに登場するのが、オリアンティだ。詳細は伝わっていないが、おそらく愛用のポールリードスミスで映画の1シーンを構成する「ブラック・オア・ホワイト」をパフォーマンスすると考えられる。

なお、フィギュアは1月27日(水)から2月7日(日)まで、同会場に展示される。

ヴィーナスフォート

Orianthi and Michael Jackson during the "This Is It" tour rehearsals


ソース: BARKS
関連記事