バブルスの事実:元マネージャー、R・ベインのメッセージ

ミスター・ジャクソンがバブルスを虐待していたとの非難を耳にして、私は気分を害しています。彼は亡くなっており自分で弁護できないということがそれに輪をかけています。今回の非難のタイミングというものに疑問を持たなければなりません。それに、一方的だということです。虐待と罰を与えるということには大きな違いがあるのは皆さんご存知の通りです。もしミスター・ジャクソンが生きていれば、こうした非難を明白に否定したであろうことは間違いありません。なぜなら、虐待とマイケル・ジャクソンは全くの無縁なのですから。ミスター・ジャクソンは私に、バブルスを含む彼の動物たちのことについて愛情を込めて話していました。

バブルスはマイケルの庇護の下、普通の人間よりもよい暮らしをしていました・・・・国の首脳たちとお茶を飲んだこともあるくらいです。私が知るマイケル・ジャクソンは動物たちを愛していました。私が知るマイケル・ジャクソンは蚊を殺すのさえ気が引けるほどでした。

事実、ネバーランドを空けている間も、ミスター・ジャクソンはその維持費に月に20万ドルも使っていました。彼の愛する動物達の世話をするために。彼は長い間、動物達を売ることを拒んでいました。財務のアドバイザーたちに熱心に勧められても。それは、彼が動物達を愛していたからです。彼は獣医を雇いました。動物たちを引っ越しさせることができるようになるまで、その獣医は動物達を手厚く世話していました。

動物達を虐待していたと非難されたことは一度もありませんでした。加えて、彼はプロフェッショナルで有能な管理者を雇っていました。彼に長年仕え、友人だったジョー・マーカスです。彼は、ミスター・ジャクソンの財産や動物達は最高の扱いを受けていたと断言しています。もはやネバーランドに動物達を維持できないという財政状況の時でさえ、彼は動物たちにとって安全で愛情に溢れた環境を見つけてきたのです。彼を嫌う人たちにはこの点を強調したいです。

私や、マイケル・ジャクソンのために働いていた人たちは、彼がバブルスを虐待していたなんてとうてい信じられないことだとわかっています。特に、彼はハエを殺すことも出来なかったのですから。コネチカットで暴れん坊のチンパンジーが襲ってきたことを覚えています。バブルスのようにペットだったのでしょうね。バブルスが誰にも、ミスター・ジャクソンも含めて、危害を加えなかったことを神に感謝します。

でも、グッダル氏の会話は皮肉ですね。バブルスはフロリダでよい暮らしを楽しんでいるというのですから。報道されてますよね。ミスター・ジャクソンが亡くなっているのが残念です。物事を正しく見極めるためには、人間には考える時間が必要だと思います。

レイモン・K・ベイン

mj_bubbles.jpg


■Raymone K. Bain / March 19th, 2014:
.
“It has been disturbing to hear accusations of Mr. Jackson abusing Bubbles, particularly since he is not here to defend himself. One has to question the timing of such an accusation, and unsolicited. We all know there is a big difference between abusing and disciplining. I am sure if Mr. Jackson were alive, he would unequivocally deny the accusations, because abuse and Michael Jackson are not even synonymous to each other. Mr. Jackson spoke lovingly to me regarding his animals, including Bubbles.
.
“Bubbles lived life better than most humans under Michael’s care…even having drank tea with Heads of State. The Michael Jackson I knew loved his animals. The Michael Jackson I knew couldn’t even kill a mosquito without feeling bad about it.
.
“In fact, while not living at Neverland, Mr. Jackson spent upwards of $200K a month to maintain Neverland, and to provide care for his beloved animals. He refused to sell them for a long, long time, despite urging of his financial advisors, because he loved them so much. He paid a vet, who took good care of all of his animals, until he could relocate them.
.
“There were never any accusations of animal abuse. In addition, he had a very professional and capable Ranch manager, in his longtime employee and friend, Joe Marcus, who made sure Mr. Jackson’s property and animals received A-1 treatment. When his cash flow no longer allowed for the animals to remain at Neverland, he found a safe, loving environment for them. I make this point for the haters.
.
“I, and others who worked for Michael Jackson, find it unbelievable that he abused Bubbles…especially when he couldn’t kill a fly. I remember the savage attack by a chimp in Connecticut, who like Bubbles, I believe was a pet, too. Thank God Bubbles attacked no one, including Mr. Jackson.
.
“But, I find Ms. Goodall’s conversation ironic in that Bubbles continues to enjoy, what is reported, a good life in Florida, while regrettably, Mr. Jackson has passed on. I think people need sometimes to think, while putting things in proper perspective.”
.
Raymone K. Bain
Spokesperson/General Manager
to Michael J. Jackson

Sources: Raymone Bain / MJ-Upbeat.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ