スティーブン・ラッセルが「Rock With You」をカバー

歌手であり作曲家、そして数々のホットなタレント達のプロデューサーを務め、またマルチプラチナ・ディスクを獲得したR&BグループTROOP(Total Respect Of Other People)のリードボーカリストでもあるスティーブン・ラッセルがマイケル・ジャクソンの「Rock With You」の素晴らしいカバーをレコーディングした。彼自身の会社The Motel Media Musicの制作の最初のソロアルバム「So Random」から、それはマイケルの偉大な楽曲の中の一曲についての数多くのカバーの中でも、マイケル自身に次ぐ最高の一つに違いない。

TROOPの曲は80年代後半から90年代にかけていたるところで流れていた。ラジオをつければ必ず耳に入ってきた。ソウルトレインやアーセニオ・ホール・ショーといった今や伝説となった番組に出演してTROOPは大成功を収めた。1989年には、アトランティック・レコードからジャクソン・ファイヴのカバー「All I Do Is Think Of You」をリリースしており、これはビルボードのR&Bチャートのトップとなった。

25年にわたる音楽活動の中で、スティーブンは、アレサ・フランクリンやビヨンセ、ブライアン・マックナイト、ジャスティン・ティンバーレイクなど、多くのアーティストのプロジェクトに参加した。そしてライター、プロデューサーとして、キース・スウェットやマリオ、B2K、クリス・ブラウン、タイリース、モニカ、チャールズ・ウィルソンなどに楽曲を提供している。クリス・ブラウンについては、プラチナ・ヒットのCD「Exclusive」の「Take You Down」、「Help Me」、「Get At Cha」の3曲に貢献している。2009年には、ジェニファー・ハドソンの「Invisible」でグラミー賞を受賞し、この年の最大のヒット曲の一つ、ジョーダン・スパークスとクリス・ブラウンの「No-Air」を共作している。2012年にはクリス・ブラウンの「Fame」でグラミー賞を受賞した。だがこれにとどまることはない。数多くの映画のサウンドトラックのプロデュースも行っているからだ。「シュレック」や「カンフー・パンダ」、「シャーク・テイル」、そして「ドリーム・ガール」に至っては全62曲を手掛けている。

彼は、現在の彼に一番影響を与え、インスピレーションとなっているのはマイケル・ジャクソンだと何度も発言している。彼のマイケルへの愛は2012年のソウルトレインでのインタビューで明らかだ。どのようにしてこの世界へ入ったのかと尋ねられ、彼はこう答えている。「パサデナの空軍基地をうろついていたんだ。12歳くらいだったね。マイケル・ジャクソンの歌を歌っていたんだよ」。

マイケル・ジャクソンと会ったり仕事をしたりするチャンスはあったかと聞かれ、彼はこう述べている。

「ああ、2001年にマイケル・ジャクソンと会ったよ。9.11の直後だった。ニューヨークへ行った時に会ったんだ。僕はB2Kと仕事をしていて、『Why I Love You』や『Gots Ta Be』を作っていたんだ。僕は友人とオフィスにいたんだけど、その友人は当時レーベルを運営していたんだ。で、彼のボスがマイケル・ジャクソンをその部屋に連れてきたのさ。僕は『え?なに???』みたいな感じだったよ(笑)。その時部屋には4人いたんだけど、彼が入ってくると、みんな小さな女の子みたいにおとなしくしていたよ(笑)。彼は小柄な感じで、いい人だった。謙虚な感じでね。お高くとまって歩き回るという感じでは全くなかったね。つまり、地球上で一番ビッグな野郎だっていうのにとても謙虚でソフトな話し方なんだ。本当にカッコよかったね。握手できてうれしかったよ。彼が離させようとするまで彼の手を握りっぱなしだったよ(笑)。くそっ、あのマイクがここに!マイケル・ジャクソンは僕の全てだったんだ。我が人生最高の日、だったな!」

自分のキャリアの最高の瞬間はと聞かれ、ツアーに出ていることとリハーサルをすることだと答え、次のようにソウルトレインからの質問を締めくくった。「マイケル・ジャクソンと会ったことは僕にとってそれと同じくらいだよ」。

マイケルは、TROOPの「All I Do Is Think Of You」のカバーに最大限の賛辞を贈っていた。もし彼が生きていたら、スティーブンの「Rock With You」も同じように褒めたに違いない。マイケルの曲をカバーするのは簡単ではないが、スティーブンは立派にやってのけたのだ。

スティーブン・ラッセルの「Rock With You」はこちら。



TROOPの「All I Do Is Think Of You」のカバーはこちら。



スティーブン・ラッセルと彼の「Rock With You」についての詳細はこちら


■Steven Russell Covers ‘Rock With You’

Steven Russell an award winning performer, writer, and producer for some of today’s hottest talents and co-lead vocalist of the multi-platinum R&B group sensation TROOP or (Total Respect Of Other People,) has recorded an amazing cover of Michael’s ‘Rock With You.’ Under his own production company, The Motel Media Music, and from his first solo album ‘So Random,’ which has got to be one of the best covers of one of Michael’s greatest songs, after Michael himself.

TROOP’s music was everywhere in the late 80’s and 90’s. When you turned on a radio station you were bound to hear one of their songs. Appearing on legendary shows such as ‘Soul Train’ and ‘The Arsenio Hall Show,’ to name just a couple, the group made it “Big Time.” In 1989 they even released a cover of The Jackson 5’s ‘All I Do Is Think Of You’ on Atlantic Records, which they took right up to Number One on the US R&B Billboard Charts.

Over the last 25 years working in the music industry, Steven has worked on projects for many artists such as Aretha Franklin, Beyonce, Brian McKnight and Justin Timberlake. He has written and produced hit songs for the likes of Keith Sweat, Mario, B2K, Chris Brown, Tyrese, Monica and Charles Wilson, to name just a few. He contributed three hits to Chris Brown’s platinum CD ‘Exclusive,’ including ‘Take You Down,’ ‘Help Me,’ and ‘Get At Cha.’ In 2009 he was awarded a Grammy for Jennifer Hudson’s ‘Invisible,’ and co-wrote one of that year’s biggest hit songs, Jordin Spark’s and Chris Brown’s ‘No-Air.’ In 2012 Steven received a Grammy for Chris Brown’s ‘Fame.’ It doesn’t stop there as Steven has also produced music for numerous motion picture soundtracks. Among them are ‘Shrek,’ Kung Fu Panda, Shark Tale, and all 62 songs on the ‘Dream Girls’ soundtrack.

He has stated many times that his biggest influence and inspiration to get him where he is now was Michael Jackson. His love for Michael is evident in an interview with ‘Soul Train’ from 2012. When asked by them on how he started, he replied, “I used to go around Pasadena to Air Force bases when I was like 12 years old, performing Michael Jackson songs.”

On the question by ‘Soul Train’ if he ever got the chance to meet Michael Jackson or work with him, he states,

“Yes, I met Michael Jackson in 2001; It was right after 9/11. I met him on my trip to New York. I was working with the group B2K and I had produced the songs ‘Why I Love You’ and ‘Gots Ta Be.’ I was in the office with a good friend of mine who was running the label at the time, and his boss brought Michael Jackson into the room, and I was like ‘WHAT?!!!’ (laughs). There were four guys in the room at the time and all got quiet like little girls (laughs) when he walked in. He was so petite, so nice, so humble, and not at all walking around all cocky like. I mean this dude is the biggest guy on the planet, and so humble, soft spoken, real cool. I was so happy when I shook his hand. I held his hand for as long as he would let me (laughs). Shoot, that’s Mike right there! Michael Jackson was my everything. It was one of the best days of my life!”



Asked what has been the number one highlight in his career so far, he replies that being on tour and rehearsing were highlights and ends that answer to ‘Soul Train’ with, “ Meeting Michael Jackson was the same level as that for me also.”

Michael gave TROOP great praise at the time for their ‘All I Do Is Think Of You’ cover and I am sure that if he was here he would have done the same to Steven’s awesome cover of ‘Rock With You.’ It isn’t easy to do a cover of one of Michael’s songs, but Steven certainly does it justice.

Listen to Steven Russell’s Great cover of Michael’s ‘Rock With You’ here.

Take a look at TROOP’S cover of ‘All I Do Is Think Of You’ and what got them to Number One here.

For more info on Steven Russell and where you can purchase his cover of ‘Rock With You’ from his ‘So Random’ album click here and go to the ‘Gallery’ and ‘Store’ tab.

Source: Paula Katsikas & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ