Are You Scared Yet? (その2)

ジョイエ:おっしゃる通りですよ、ウィラ。曲、ショートフィルム共に、事実上、1993年のゆすり・たかりを巡る出来事がすべてなんです。そしてこのことがカモフラージュされることはありませんでした。つまり、全部が見たままなのです。だから私たちがすべきことと言えば、彼が自らショートフィルムに着目して欲しいと選んだ3曲、「Is It Scary」、「Ghosts」、「2Bad」を注意深く見ること、そこから始めるだけでいいんですよ。

ウィラ:その通り。この3曲は明らかに、1993年の一連の疑惑を扱っています。中でも「Ghosts」のプロットではそれが強調されています。怒った村人達が、アーティストの「マエストロ」の家に侵入するところからこのショートフィルムは始まります。彼は村人の子供たちとは友達で、おばけの話を話して聞かせていました。村人たちはそれがよろしくないと考えています。村人の中の母親の一人が彼に、「恥ずかしくないんですか?子供は感受性が高いんです」と言います。

もちろん、これは実際に起きていることと事細かに一致します。つまり、彼は子供と親密な友情を築いたアーティストでしたし、多くの人々がそれをまずいことだと考えていました。そして彼らは、捜査令状をとり、彼の家に侵入するという行動に出たのです。

ジョイエ:そうですよね。彼の実生活との一致を見出さない方が難しいですよ。彼の実生活に起きている事に注目していれば、いや、みんな注目していたんですよ。世界は注目せざるをえなかったはずです。ニュース・メディアは「彼のスキャンダル」に溢れていましたから。ストーリーのインスピレーションを彼がどこで得たのか考えるまでもありません。自分に起きている事を正確に写しているのです。彼がフラストレーションをこのような創造性のあるやり方で良い方向に向ける選択をしたということが素晴らしいと私は思います。そしてこのことが、彼は、私たちに学んでもらうために自分の個人的痛みを見せることを厭わなかった、ということを物語っているのだと思っています。

ウィラ:私もそう思いますよ、ジョイエ。このショートフィルムを作り上げている時、彼はいろいろな感情に向き合っていたと思っています。でも彼は、オーディエンスとしての私たちが感情と向き合う手助けをしてくれていたんですよ。社会の変革に情熱を傾けていたアーティストとして、彼は自分の感覚だけを作品を通じて表現していたのではありません。彼は自分の作品が、オーディエンスである私たちにどのような影響を及ぼすか、感情と向き合う手助けにどの程度役立っているかということにとても関心がありました。私たちの感情をどの程度呼び覚まし、向き合い方を変えるかどうか、そしてものの見方を変えるかどうかということです。数週間前、画面にオーディエンスを映すことを多用するということについてお話しした時にも触れました。そして、このために「Ghosts」で彼がとったアプローチ手法は興味深いものです。

村人たちが「マエストロ」の家に侵入した時、彼はまず、怖いマスクをつけて彼らの前に登場しました。村人たちは顔を見る代わりにガイコツを見るのです。村人たちは息をのみ、恐怖で彼から逃げます。でも彼らが後ずさりするやいなや、彼はマスクを外してそれが変装であることを明らかにするのです。すると村人たちはほっと一息つき、リラックスし始めます。そしてこれまでよりも友好的に彼に近づくのです。

何が劇的かつ心理学的に起きたのか。とても興味深いと思うのです。村人たちは彼の家に侵入しました。これはとても攻撃的な行為です。でも彼はすぐにそれを劇的にひっくり返します。だから、恐れているのは村人たちの側なのです。彼ではありません。そして彼が恐怖を取り除くと、村人たちは彼に対し感謝の意のようなものを感じるのです。重要なことは、村人たちが彼を、子供に害を加えかねないモンスターのようなものとして見ていたからこそ彼の家に侵入したということです。そして彼はモンスターとして姿を見せることでそれに応えます。だから彼は、村人たちが彼に対して感じていた感情というものを、マスクを使って呼び起こしているのです。そしてその感情がただの思い違い、すなわち彼はモンスターではないということを明かします。だから、そこにはとてもめまぐるしい恐怖と安どの動きというものがあり、それは様々なレベルで機能しています。
その3に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ