飲酒運転ゼロを誓う<LIVE SDD 2014>ラストはオールキャストによる「Heal The World」

2007年にスタートした飲酒運転撲滅をスローガンとする「STOP!DRUNK DRIVING PROJECT」(SDD)が、2014年も大々的に立ち上がり、2月15日(土)大阪城ホールは、飲酒運転の撲滅を誓う1万人のライブ<LIVE SDD 2014>で大きな盛り上がりを見せた。

sdd_2014.jpg


7年連続でプロジェクト・リーダーを務めるSTARDUST REVUE、TRFを始め、「SDD」の趣旨に賛同したアーティストが、ライブを繰り広げた。大阪城ホールを埋め尽くした1万1千人のSDDメッセンジャーが見守る中、各アーティストは3時間半にわたって熱演、2014年も小倉智昭が総合司会を務めた。

トップを飾ったのは、2014年で2回目出演となる家入レオだ。続いて初登場のケラケラ、プロジェクトリーダーを務めるTRF、初登場のBENI、初回からプロジェクトリーダーを務めるSTARDUST REVUEが次々と熱いライブを繰り広げた。中盤では、シークレットライブアーティストとして森高千里がサプライズでステージに登場すると、会場は騒然となる。オムニバスライブに出演することは珍しく、本格復帰後初の大阪でのアリーナ登場という貴重な機会となった。

その後も、May J.、GENERATIONS from EXILE TRIBEのステージで会場が熱狂するなか、SDDメッセンジャーの嘉門達夫がサプライズ出演。続くAAA、トリを務めたゆずのステージで最高潮に達し、ラストはオールキャストによるマイケル・ジャクソンの「Heal the World」をオーケストラとクワイヤをバックに歌い上げた。

すべての出演アーティストが熱い音楽とメッセージで飲酒運転撲滅を呼びかけ、大阪城に集まった1万1千人のメッセンジャーが、ひとつになった。これらの様子は、『LIVE SDD 2014 アンコール・スペシャル feat.ゆず ~大阪城ホールの感動をもう1度!出演全アーティスト聴かせます!~』として、2月25日(火)16:00~19:50にFM OSAKAにて生放送となる。

全文はこちら

ソース:BARKS
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ