グラミー賞:3-D マイケル・ジャクソン・トリビュート

(要旨)1月31日に開催される第52回グラミー賞授賞式のマイケル・ジャクソン・トリビュートで、グラミー賞受賞者セリーヌ・ディオン、ジェニファー・ハドソン、スモーキー・ロビンソン、キャリー・アンダーウッドそしてアッシャーらがマイケル・ジャクソンの歌声に合わせて参加する。このスペシャル・グラミー・モーメントでは、「Earth Song」用の未公開3-Dミニフィルムがフィーチャーされる。このミニフィルムは、待望のツアー「This Is It」の見せ場としてジャクソンによって製作されたものであるが、一般公開されていなかった。

この3-Dフィルムは、「Earth Song」(自作曲でナンバーワンヒットとなった)のパフォーマンスで使用するために作られたものである。この曲は地球の未来についての強いテーマを持っている。ジャクソンは、ツアーを見るはずだった数百万の人々にひとつのメッセージを送るための絶好の機会と考えていた。

「マイケルにとってこれ(Earth Songでメッセージを送ること)はツアーの最も重要なことの一つだったのです。そして、リハーサルで最初にフィルムを見た時、彼は目に涙を浮かべていました」とケン・エーリックは言う。彼はグラミー賞のエグゼクティブ・プロデューサーであると同時にジャクソンの長年の友人であり、そのリハーサルにも参加していた。

「このスペシャル・グラミー・モーメントには、マイケルを愛するグラミー賞受賞者らが何人か参加することになっています」とレコーディング・アカデミーCEOのニール・ポートナウが付け加える。「このセグメントが今年のハイライトとなることをお約束すると同時に、グラミー賞の名を高からしめた素晴らしいパフォーマーたちが参加することを保障します」。

このスペシャル・セグメントはグラミー賞による技術革新を象徴しており、今回の放送はメジャーな賞番組としては初めての3-D放送となる。過去には、ハイビジョン・5.1chサラウンド放送を賞番組として始めて行った(2003年)。

CBSとスーパーマーケットチェーンのターゲットは、無料3-Dグラミー・グラスを供給することで提携している。視聴者は3-D番組を家庭で楽しむことが可能である。24日の日曜日から31日の日曜日まで、国内のターゲットの店頭で3-Dグラミー・グラスを特別に配布するため、ファンはジャクソンの想いが込められたフィルムを見ることができる。さらにステープルズ・センターの観客も同じグラスを使って3-D体験をすることになるだろう。

このグラミー賞マイケル・ジャクソン・トリビュートには、すでにアナウンスされた、ノミネート者(ビヨンセ、ブラック・アイド・ピーズ、ボン・ジョヴィ、デイヴ・マシューズ・バンド、グリーン・デイ、レディー・アンテベラム、レディー・ガガ、マックスウェル、ピンク、テイラー・スウィフト、ザック・ブラウン・バンド)によるパフォーマンスも加わる。

第52回グラミー賞は1月31日(日)、ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される。CBSネットワークは20:00-23:30(東部/中部時間)に、ハイビジョン・5.1chサランドで放送する。またウエストウッド・ワン経由で全世界へラジオ放送され、ネットではGRAMMY.com、CBS.com、YouTubeが配信する。

第52回グラミー賞は、全米レコード芸術アカデミー(レコーディング・アカデミー)主催、ジョン・コセット・プロダクションズとAEG・エーリック・ベンチャーズのプロデュースで製作される。ケン・エーリックとジョン・コセットがエグゼクティブ・プロデューサー、ルイス・J・ホーヴィッツが監督を務める。以下原文(日本では2月1日(月)午前9:30、WOWOWで)。

■3-D Michael Jackson Tribute At The Grammy's
(20-1-2010) GRAMMY winners Celine Dion, Jennifer Hudson, Smokey Robinson, Carrie Underwood, and Usher will join together, along with the voice of Michael Jackson, in a moving tribute to Jackson at the 52nd Annual GRAMMY Awards on Sunday, Jan. 31. This very special GRAMMY Moment will feature the never-before-seen 3-D mini-movie for "Earth Song" that was created by Jackson as the centerpiece of his much-anticipated This Is It tour, but was never seen by the public prior to this GRAMMY performance.

The 3-D film was created to support the performance of "Earth Song," an original composition and a No. 1 hit for Jackson. The song has a strong theme about the future of the planet, and Jackson saw it as a unique opportunity to deliver a message to millions of people who would have seen him on tour.

"It was one of the most important portions of the concert tour to Michael and when Michael saw the film for the first time at his last rehearsal, there were tears in his eyes," according to Ken Ehrlich, GRAMMY co-Executive Producer and longtime Jackson associate, who was also at the rehearsal that night.

"This very special GRAMMY Moment will feature some of our most respected GRAMMY recipients, all of whom have a great love for Michael," added Neil Portnow, President/CEO of The Recording Academy. "This segment promises to be an emotional highlight of this year's show, and is sure to join the unique list of amazing performances for which the GRAMMY Awards have become renowned."

This special segment also represents another GRAMMY technical breakthrough in that it will be the first time a major awards show broadcasts in 3-D. The GRAMMY Awards also were the first awards show to broadcast in high definition and 5.1 surround sound (2003).

So that viewers can enjoy this unique 3-D TV experience at home, CBS and Target have partnered to provide millions of free 3-D GRAMMY Glasses. From Sunday, Jan. 24 through Sunday, Jan. 31, Target stores nationwide will exclusively offer these 3-D GRAMMY Glasses so that fans have the opportunity to see the film that was very personal to Jackson. Additionally, the audience at Staples Center will share the 3-D experience, wearing the same glasses as those being worn by viewers at home.

This GRAMMY tribute to Michael Jackson joins previously announced performances by nominees Beyoncé, the Black Eyed Peas, Bon Jovi, the Dave Matthews Band, Green Day, Lady Antebellum, Lady Gaga, Maxwell, Pink, Taylor Swift, and the Zac Brown Band.

The 52nd GRAMMY Awards will take place live on Sunday, Jan. 31 at Staples Center in Los Angeles and will be broadcast in HDTV and 5.1 Surround Sound on the CBS Television Network from 8–11:30 p.m. (ET/PT). The show also will be supported on radio via Westwood One worldwide, and covered online at GRAMMY.com and CBS.com, and on YouTube.

The 52nd Annual GRAMMY Awards are produced by John Cossette Productions and AEG Ehrlich Ventures for The Recording Academy. Ken Ehrlich and John Cossette are executive producers, Louis J. Horvitz is director.

Source: MJFC / Grammy.com
関連記事