シェリル・クロウ:BADツアーでマイケルのバックアップ・シンガーだった頃が一番幸せだった

以下、DailyMailの記事から抜粋。

一番幸せだったのはいつですか?

1987年から1989年のBADツアーでマイケル・ジャクソンのバックアップ・シンガーだったことです。私は20代半ばで、自分のレコードはまだ一枚も出していませんでした。この仕事をもらった時は、パスポートすら持ってなかったんです。そして地球上で最大のポップ・スターと世界を旅したんです。毎晩、満員のスタジアムに出て行くのが最高でした。ジャクソンの隣で歌を歌うということは、何か全く違うことをしているようでした。彼のダンスを間近で見ることは別世界の経験でした。最高に幸せでしたよ。

全インタビューはこちら

Source: dailymail / MJ-Upbeat.com

mj_sheryl_1.jpg
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ