エステートの声明:チャンネル5の番組について

マイケルに行われた検視解剖に関する番組の放映について、エステートにはそれを止める法的手段はありませんが、ファンのみなさんに是非知っておいていただきたいことは、エステートの遺言執行人は放送局とそのオーナーに手紙を送付し、マイケルの死についての野次馬的詳細から利益を得るために仕事をしている冷酷な人々にはうんざりしているということを表明した、ということです。ジョン・ブランカ、ジョン・マクレーン連名で送付したこの手紙は、火曜日に放映予定の「Autopsy:Michael Jackson's Last Hours」の放映を中止することで良識と常識的配慮を示すようチャンネル5に対し要請しています。さらに次のように記しました。「チャンネル5は、検視解剖が『事実とフィクションを区別する』とプロモーションしていますが、それは皮肉かつ誠実さのないものであり、マイケルの悲劇的な早すぎる死を食い物にするタブロイド番組以外の何物でもありません。『事実とフィクション』を区別するならば、彼の友人たちや家族の知るマイケル・ジャクソンは愛すべき父親であり、世界をより良くすることに献身的であったエンタテイメントの世界的アイコンであり人道主義者でした。強欲さによって無情にも食い物にされる父親の死は、彼の子供たちにはふさわしいものではありません。なぜならテレビの新シリーズは、視聴者を引き付けようと必死だからです」。

エステートの遺言執行人は、チャンネル5が良い判断を示し、この不愉快な番組の放映がキャンセルされることをファンのみなさんとともに望んでいます。


ソース:The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ / MJJFANCLUB.JP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ