キャサリンのドキュメンタリー、寄付者には返金

キャサリン・ジャクソンは、マイケルについてのドキュメンタリー制作のためのクラウド・ファンディングを中止した。

FundAnything.comにおいて、2時間半のドキュメンタリー制作のために320万ドル(およそ3億2000万円)を集めようという彼女の試みは、12月16日にグッドモーニング・アメリカで発表されていた。

しかし、ニューヨーク・デイリー・ニュースによると、寄付者らはこのプロジェクトについて「おかしい」と感じていたようで、先日全額返金された。

このプロジェクトの広報担当者は文書を発表し、60枚のクレジット・カードに対し2000ドル(およそ20万円)以上の返金を完了したと明かした。

「この募金のやり方はファンに間違ったメッセージを送ったと彼女は感じています」と広報担当者は述べた。

プロデューサーのカーク・シェンクは、映画の製作自体は今も進行中だと話しているが、今回のプロジェクトの背後にいる関係者は他の募金手段について検討中だ。

「このプロジェクトについて、ミセス・ジャクソンの目的は、マイケル・ジャクソンの誰も見たことがない面を見せたいということです。ファンがおかしいと感じているのを見て、彼女はネットでの募金のプランを中止したのです。彼女には、国際配給会社やテレビのネットワークなど、他の選択枝が多数あります」とシェンクは述べた。

マイケル・ジャクソンは2009年に手術用麻酔薬プロポフォールを致死量投与されてなくなった。彼はこの薬を睡眠補助として使っていた。50歳だった。

元専属医コンラッド・マーレーが、致死量のプロポフォールを投与したことで有罪評決を受けた。そして過失致死罪での4年の量刑のうちの半分をロサンゼルス郡の男性刑務所を服役し、先月釈放された。

■Katherine Jackson’s Documentary On Hold – Report

Katherine Jackson has pulled the plug on crowd-funding a documentary about Michael.

The matriarch’s effort to raise $3.2 million for the two-hour project via FundAnything.com was announced on Good Morning America December 16.

But according to the New York Daily News, donors apparently felt “misguided” about the project, and were recently issued full refunds.

A spokesperson for the film provided documents revealing 60 credit card refunds worth more than $2,000 have been completed.

“She felt this financing route sent the wrong message to fans,” the spokesperson said.

Producer Kirk Schenck told the publication the movie is still in the works.

However, those behind the project are exploring other funding options.

“Mrs Jackson’s motive for this project is to present a side of Michael Jackson no one has ever seen. She put a stop to the crowdsourcing financing plan the moment she saw Michael’s fans felt it was misguided,” Schenck said.

“She has plenty of other options from international distributors and US television networks.”

Michael Jackson passed away in 2009 after he was administered a lethal dose of the anaesthetic propofol, which he used as a sleep aid. He was 50.

The star’s former physician, Conrad Murray, was convicted for administering the fatal dose. Murray was released from Los Angeles County men’s jail last year after serving half of a four-year sentence for involuntary manslaughter.

Source: film-news / MJ-Upbeat.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ