R・ケリーは「You Are Not Alone」を書くためにMJを自分に合わせた

R・ケリーがシリウスXMラジオのシリーズ「Artist Confidential」に出演し、新アルバム「Black Panties」のプロモーションを行った。同アルバムは現在発売中である。

R・ケリーは番組観覧者の前で自分の歌を新旧織り交ぜて歌った。その後インタビューを受け、伝説のマイケル・ジャクソンと「You Are Not Alone」を作った時のことを語った。それによると、キング・オブ・R&B(R・ケリーのこと)はMJのいつものやり方を自分のスタイルに馴染ませ、そうして「You Are Not Alone」を書くことができたという。「マイクの悪口を言うわけじゃないけど、僕は本当の女のように振舞う羽目になったのさ。マイケルが女物のやつをやっていたからね。でも彼はそんな感じじゃない。僕の方が、思い切ってそれをやらなければならなかったんだよ。最初はおかしいと思ったけど、マイケルのために曲をしっかり作りたいなら、受け入れるしかなかったんだよ」。

mj120.jpg ■ R. Kelly Channeled MJ To Write “You Are Not Alone”
R. Kelly was part of SiriusXM’s “Artist Confidential” series to promote his upcoming album, Black Panties, which is available in stores now.

During his recent visit, Kells performed his classic and recent songs in front of a live audience. Afterwards, he conducted an interview where he spoke about working with the legendary Michael Jackson on “You Are Not Alone.” As the story goes, the King of R&B channeled MJ’s mannerisms to get familiar with his style so he could write the record. “Not trashing Mike, but I would have to act real feminine-like because Michael has a feminine thing going on, but I know he’s not like that,” he said. “At the same time I had to jump into that to do it. I felt funny at first, but I had to accept it if I wanted to write a song strictly for Michael.”

Listen to the rest of the interview below.

Source: xxlmag / MJ-Upbeat.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ