BADを称える:You Wanna Be a Man(その3)

ウィラ:ジョイエ、いつもあなたとお話ししていて得ることが多いです。わたしはそんな言い方を聞いたことがありませんでした。「石を投げる」というのは聖書の中の話に関係があるのだと思っていましたよ。不倫した女性に群集が石を投げつけるんですが、キリストがそれを止めさせて言うんです。「Let he who is without sin throw the first stone(罪なき者に最初の石を投げさせよ)」。言い換えれば、私たちは「石を投げる」べきではないということです。他人の振舞いを責める前に自分の振舞いを正せ、ということですね。でも「hide your hands」のくだりが理解できませんでした。あなたの言う「don't throw stones and then hide your hands」になら納得できます。とても興味深いです。

ジョイエ:おもしろいでしょ?立ち止まって考えなければ本当の意味がわからない古い言い回しの一つです。まだ意味がわからないものももちろんあります。「a bird in the hand is worth two in the bush」なんかね。一体どういう意味でしょうか?頭がおかしくなります。でも、今回は脱線しません!約束します。

ウィラ:OK、私も行儀よくします。「naked as a jaybird」って一体何なの?なんて聞きませんから。鳥は裸じゃないのに・・・・

それはともかく、マイケルはこのフィルムで「Bad」に新しい定義を提案しているように思えるんです。そして男らしさというものに新しい定義を提案している。最初に彼は友人たちに言っていますね。「だれがBadか見たいか?」って。そして強盗の手伝いをするといいます。でも、彼は考え直して、友人たちに(そして私たちに)違う定義を言うんです・・・そしてこの新しい定義の例を2つ挙げます。

一つはとても微妙なものです。微妙すぎて見逃しやすいです。地下鉄の駅の指名手配のポスターの中です。そのポスターの下に大きい字で、この男は「Bad」だと言っています。その男はマーティン・スコセッシ、「Bad」の監督ですね。ポスターには、彼は「冒とく罪」だと書かれています。当時、スコセッシ監督は映画「最後の誘惑」を撮影中でした。だから彼は私たちに、マーティン・スコセッシは「Bad」だ、なぜなら社会の規範に挑戦するアーティストだから、と語りかけているように思われます。

皮肉にも、もう一つの例は、全く逆の理由で見逃しやすいです。というのも、それがいたるところに見られるからです。つまり、マイケル・ジャクソン自身なのです。彼は再三歌っていますよね、「俺がBad」だと。タフだとか暴力的だというのがその理由じゃない。アーティストだから「Bad」なのだ、特別なアーティストだから。つまり、自分自身を、そして世界を違う見方で見るようにと強く促すアーティストだから。言い換えれば、彼はマーティン・スコセッシと同じ意味で「Bad」なのです。

卑怯なこと、銃を持つこと、ドラッグを売ること、老人から奪うこと、人を傷つける。そういうことで男になるんじゃない。マイケル・ジャクソンはこのフィルムでこう言っているように思われます。そうではなく、才能を伸ばすこと、特に芸術的な才能を。そして世界と人々の視点と感情の大変革に影響するようにその才能を使うことで「Bad」になるのだと。マイケル・ジャクソンとマーティン・スコセッシは世界から尊敬を集めています。ほかに並ぶものがいないアーティストの勇気というものを持ったアーティストだからです。彼らは素晴らしい才能をもち、特にマイケル・ジャクソンは創造的です。彼らは人生をどう生きるかということについての別のビジョンを提示する勇気を持っています。

ここで、あなたがついさっき仰ったこと、つまり「石を投げてその手を隠すこと」というのは、騒ぎを起こしてもやっていないフリをするという意味だ、ということが出てきます。アーティストとギャングには共通してある重要なことがあるんです。つまり、彼らは慣習に逆らうものだということ、すっかり出来上がっている社会秩序に挑戦するということです。ギャングはネガティブな方法でそれをやり、「手を隠す」。一方でアーティストはポジティブな方法でそれを行い、責任を取るだけではなく逆らったことを自慢しさえするのです。アーティストはその手を誇示するんです。

(その4に続く)
bad_1.jpg
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ