MJとロバート・パティンソンの一騎打ち

ヴァニティ・フェア誌の1世紀スパンのカバー・コンテスト(好きな表紙の読者投票)が、大反響のために11月22日の金曜日まで延長された。現時点で、1989年12月のマイケル・ジャクソンの表紙とロバート・パティンソンの2011年4月の表紙がそれぞれ4万6657票と4万5613票で一騎打ちとなっている。両方ともヴァニティ・フェア専属の写真家だったアニー・リーボヴィッツによるものだ。

今までのところ、それぞれのファンたちがお気に入りに投票するようキャンペーンを張っている。投票者の中から抽選で一名がロンドンのエディション・ホテルの宿泊に招待される。1位となった表紙はVF.com上で特別に再掲載されることになっている。

i-1-covers-contest-michael-jackson-robert-pattinson-vanity-fair.jpg


数百に及ぶ候補の中からあなたのお気に入りへの投票をお忘れなく。投票は来週金曜日(22日)までです。

ソース:vanityfair / MJ-Upbeat.com
関連記事