ダニー・オズモンドの思い出

55歳になるダニー・オズモンドは妹のマリー・オズモンドとの歌で最もよく知られている。現在彼は、60枚目のアルバムで忙しい日々を送っている。また、ラスベガスのホテル・フラミンゴでは定期的に公演を行い、そして妻と共に35年前に立ち上げた家具のブランド、「Home」のプロモーションも行っている。まさに儲かって笑いが止まらない状態だ。

オズモンドは家庭生活について、「Home」について、そして彼の心にいつもあるマイケル・ジャクソンのことについて語った。

「僕がいつも言うのは、誰かとケンカした時、そして自分が悪いとわかっている時、僕は、自分が間違っていると認めることができるっていうことさ」と彼は妻との関係について述べている。「正しい時でも、自分が間違っているって認めるよ」と彼は冗談を言った。

オズモンドにとって、幸せな家庭が長いキャリアの元となっている。

「もう50年もこの世界にいるけど、その秘訣は安定していることなんだ。そしてそれは家庭なんだ。妻のデビーが家で作り上げてくれたものが僕の基盤になっていて、だからこのクレイジーな世界にまた戻ることができるんだ」。

オズモンドは、古い友人であったマイケル・ジャクソンが、2009年に50歳で悲劇的に亡くなる前に、彼と同じようにバランスをとるということを見出していれば、と思っている。

「マイケル・ジャクソンは時々電話をかけてきて僕に聞くんだ。『君は家ではどんな風に暮らしてるんだい?』って」とオズモンドは振り返る。オズモンドはラスベガスの自分のショーでキング・オブ・ポップへのトリビュートを行っている。「マイケルはよくこう言っていたよ、『君の生活はどんなだい?』って。彼はこういう類の安定感を感じたことはなかったんだね」。

「彼はやろうとしていたよ」とオズモンドは指摘する。「僕はマイクのことをよく知っていたし、家にもよく行った。ゴールド・ディスクが全て、栄冠が全てだった」。

「僕の家に来ても、ゴールド・ディスクが壁に飾ってあるなんてことはない。子供たちや孫たちの写真が飾ってあるんだ。これが肝心なことです。家で自分のものの見方というものを維持することができれば、それは地に足がついているということなんだよ」。

マイケルはかつてオズモンドに、違う名前で歌えば歌手としてのキャリアを蘇らせることができると提案したことがあるという。だが彼はそうしなかった。

自身の家具シリーズについて、それは正しいと思うことをするということにヒントを得ているという。

「製品を見る。家に置ける、あるいは置けない、などと言い合う。それが僕らのブランドになるんだよ」とオズモンドは語った。

記事全文はこちら(英文)。


■Donnie Osmond Advised Michael

Donnie Osmond spoke in the New York Daily News today about his wonderfully stable home life, and all about his friendship with Michael since they were very young.

The 55-year-old entertainer, best known for singing with little sister Marie, is staying busy by working on his 60th album. He also performs regularly at the Flamingo in Las Vegas, promotes the Home furnishing brand he created with his wife of 35 years and smiles all the way to the bank.

Osmond talked to us about his home life, his Home brand and the place in his heart for Michael Jackson.

“What I tell people is whenever we have a disagreement and I know that I’m wrong, I’m man enough to admit I’m wrong,” he says of his relationship with his wife, Debbie. He also jokes, “When I’m right, I’m man enough to admit I’m wrong.”

For Osmond, a happy home makes for a long career.

“I’ve been in show business for 50 years, and the secret is stability, and that is home,” he says. “What my wife, Debbie Osmond, has created at home gives me a foundation so that I can go back out in this crazy world.”

Osmond wished his old friend Michael Jackson had found that same balance before tragically dying at age 50 in 2009.

“Michael Jackson would call me once in a while and ask me, ‘How do you live your home life?’ ” recalls Osmond, who does a tribute to the King of Pop in his Vegas show. “Michael would always say, ‘What’s your home life like?’ He never had that kind of stability.

“He tried,” notes Osmond. “I knew Mike so well, and I would go over to his house. It was all about gold records, it was all about accolades.”

“You walk into my home, you wouldn’t find a gold record on the wall. You would find pictures of my kids, pictures of the grandkids. That is what home is all about. If you can keep your perspective there, your feet stay on the ground.”

Michael once suggested Osmond could reinvigorate his singing career by performing under a different name, but he wouldn’t do it.

Osmond also says his furniture line is inspired by doing what feels right.

“We look at the products, and we say we would put that in our home [or] we wouldn’t put that in our home, and that becomes our brand,” he says.

You can read the article here.

Source: New York Daily News & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ