クレイヴン・コテージのマイケル像が撤去される

友人であるモハメド・アルファイド氏によってフラムFCのホームスタジアム、クレイヴン・コテージに建てられたマイケルの銅像が撤去された。アルファイド氏に返還される。

この銅像は当初、ダイアナ妃と事故に遭い亡くなった息子のドディ氏の像とともに、アルファイド氏の旗艦店ハロッズに建てる計画であった。しかしアルファイド氏は同店を売却し、そのため銅像についてはサッカースタジアムのクレイヴン・コテージに建てることにした。

フラムFCのファンの評判は芳しくなかったが、アルファイド氏がフラムFCを売却する際、この銅像についてはそのままにしておくと断言していた。

しかし新しいオーナーはこの像を撤去、アルファイド氏に返還することになったのである。

jacksonland-640x360.jpg

■ Michael’s Statue Removed
Michael’s bronze statue, which was erected at Fulham’s ground by his good friend Mr. Mohammed Al Fayed, has been removed from the Craven Cottage Ground, and will be returned to him.

It was originally intended to be erected at his flagship Department Store, Harrods, with a statue of his son, Dodi, who died in an accident with Princess Diana. Mr Al Fayed sold the store, and decided to put Michael’s statue at Craven Cottage football ground.

It was not popular with the Fulham fans however, and when he sold the football club he insisted that the statue should remain in its position.

However the new owner has had it removed and it is to be returned to Mr Al Fayed.

Source: Huffington Post & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ