AEG裁判:ジャクソン家側の最終弁論

長きにわたったキャサリン・ジャクソン対AEGライブの裁判は、ジャクソン家側の弁護士がその最終弁論において、亡きスーパースターの生涯たどるビデオのマジックを使ったハリウッド・スタイルのツアーに陪審員たちをエスコートするという,
映画を使った局面に転じた。

AEGライブの弁護士は水曜日にこれを受けて立つことになる。

ジャクソン家側のブライアン・パニッシュ弁護士による火曜日の最終弁論では、言ってみれば、二つのショーがあった。一つ目は、眩いばかりのジャクソンの生涯と芸術的偉業の総覧である。インディアナ州ゲーリーでの慎ましやかな始まりからジャクソン・ファイブの日々、そしてたくさんの国々での数千人の観衆を前にしたアリーナ・ショーまで。ファンたちは叫び、ジャクソンはポップ・カルチャー史にムーンウォークで足を踏み入れた。

「これこそが最高の証拠です。マイケル・ジャクソンはチケットを売っていたでしょう」。パニッシュ弁護士は、ロンドンでコンサートを開始することになっていた時点で亡くなったマイケル・ジャクソンの、金を儲ける力について述べた。

このビデオは、死者を悼むジャクソンの曲「Gone Too Soon」と、ジャクソンの「I love you」という言葉で終わった。

パニッシュ弁護士はジャクソンの子供たち、プリンス、パリス、ブランケットの父親を失った悲しみにについて述べた。陪審員は評決を下す際には同情に左右されてはならないと、パラスエロス判事はパニッシュ弁護士に警告を与えた。

「私たちは同情を求めているのではありません。正義を求めているのです。一部ではなく、完全なる正義です」とパニッシュ弁護士は述べた。

休憩の後、パニッシュ弁護士は二番目のビデオを放映した。それはジャクソンと子供たちの胸の痛むホーム・ムービーと、母親に宛てたスーパースターからの詩、そして賛辞であった。ジャクソンの音楽が流れる中、陪審員たちは、子供たちが誕生日を祝い、かつての家ネバーランドで動物たち可愛がる様子を見た。これらの牧歌的なシーンの数々は、2009年の追悼式典でのパリスから父への涙溢れる言葉で締めくくられた。

法廷を埋め尽くしたファンの中には、ビデオが終わる頃には泣きながら退廷する者もいた。

この2本の感情的なビデオは、自分たちの利益のためにポップ・スターの命を生贄にした金の亡者としてAEGライブの幹部たちやコンラッド・マーレー医師を描いたパニッシュ弁護士の見解との鮮やかな対比となっていた。

彼は、ツアーでジャクソンのケアをするという月15万ドルの契約は、金銭トラブルを切り抜けるマーレーの命綱だったと述べ、マーレーがこの仕事には不適格であったということを認識できなかったAEGライブの幹部たちを非難した。

マーレーを雇ったのはAEGライブか、それともマイケル・ジャクソンか、という点は、本裁判におけるカギとなる問題だ。

パニッシュ弁護士は初めて損害賠償額について触れ、愛する人を亡くしたことなどの非経済的損害について、キャサリン・ジャクソンと子供たちに対して2億9000万ドル(約290億円)と算定すべきであると示唆した。彼らの平均余命を考慮して、キャサリンへ3500万ドル(約35億円)、子供たちへ8500万ドル(約85億円)が妥当であると述べた。

パニッシュ弁護士は経済的損失については数字を明言せず、ジャクソンが生きていれば10億ドル(約1000億円)以上は稼げたであろうという専門家証人たちの証言を考慮して判断するよう陪審員たちに促した。

AEGライブがマーレー医師を調査していれば、彼がこの仕事の為に喜んで自身の診療所を閉鎖したということは警告となっていたはずだとパニッシュ弁護士は述べた。

「彼は明らかに無資格、不適格でした。彼はマイケル・ジャクソンを死に至らしめたのです」とパニッシュ弁護士は述べた。

マーレー医師は、ロンドンでの「This Is It」ツアーの準備中のジャクソンに対し、睡眠をとらせようとプロポフォールを過剰投与したとして、2011年に過失致死罪で有罪となっている。この薬物は手術室外で使うことを意図されていないものだ。

ジャクソンの母キャサリン、娘のリビーとその甥タジとTJは法廷の最前列に座っていた。

原告ジャクソン家にはもう一度発言する機会が与えられる。そして本裁判は木曜日に陪審員審議に入ると見られている。

なお、全員一致となる必要はないが、12人のうちの9人の同意しなければならない。

ソース:ASSOCIATED PRESS
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ