AEG裁判:キャサリン、最後の証人として呼ばれることに

マイケル・ジャクソンの母親キャサリン・ジャクソンが、AEGライブ側による最後の証人として呼ばれる予定だと、AEGライブの弁護士が水曜日に述べた。

AEGライブの主任弁護士マーヴィン・S・プットナムは、マイケル・ジャクソンの死に対してAEGライブに責任があると判断された場合、83歳のキャサリン・ジャクソンが陪審員に判断を求めている「損害賠償額のばかばかしさ」について彼女に質すつもりだと述べた。

ジャクソン家側の弁護士は、AEGライブの「意図は、本訴訟の目的が金銭目的であることを示すことにある」と主張した。一方判事は、母親なら誰でも、「どんな大金であっても息子を失ったことの対価とはならない」と言うだろうと示唆している。

プットナムはインタビューなどでしばしば、ジャクソン家側の弁護士が昨年送付してきた、最高で400億ドルという「損害額申告書」について言及してきたが、判事は法廷ではそれには触れないよう命じていた。本裁判において宣誓の上で提出されたものではないというのがその理由だ。

ジャクソン家の弁護士ケヴィン・ボイルは、本訴訟では損害賠償については、これまでの専門家証人たちの証言に基づいた「裁判での証拠に従う」と述べている。

マイケル・ジャクソンの死について、AEGライブに責任があるとの結論を陪審員が下した場合、陪審員は、母親そして子供たちと彼との関係の喪失、そして命を絶たれてしまったために得ることができなかった収入に基づいて損害賠償額を定めることになる。

AEGライブが弁論を終了した後(月曜日になるだろうと弁護士は示唆)、ジャクソン家の弁護士は反証証人を呼ぶ機会を与えられる。4月に始まった本裁判の最終弁論は来週の前半にも行われる可能性がある。

katherine-jackson-afpgt-640x360.jpg

■Katherine Jackson Called As Final Witness
Michael Jackson’s mother Katherine will be called back to testify by AEG Live as its last witness in their defense of Katherine Jackson’s wrongful-death lawsuit on Monday, an AEG Live lawyer said Wednesday.

AEG Live lead attorney Marvin Putnam said he would question the 83-year-old Jackson family matriarch “about the absurdity of the damages” she wants the jury to award, if they decide the concert promoter is liable in the pop icon’s death.

A Jackson lawyer argued that AEG Live’s “intent is to show the lawsuit’s purpose is greed,” while the judge suggested that any mother could be expected to say “there is no amount of money that would substitute for the loss of her son.”

Putnam has frequently cited in interviews a “statement of damages” letter sent to him by a Jackson lawyer last year capping possible damages at $40 billion, but the judge ruled that he could not refer to it in court because it was not a sworn filing in the case.

Jackson lawyer Kevin Boyle pointed out that the lawsuit complaint only says that damages would be “according to proof at trial,” based on testimony by several expert witnesses who have testified.

If jurors decide that AEG Live is liable in Michael’s death, they could award damages based on the loss of the mother’s and children’s relationship with him and the amount of money he was unable to earn because his life was cut short.

After AEG Live rests its case – which lawyers indicated would happen Monday – the Jackson lawyers would have a chance to call several rebuttal witnesses. Closing arguments in the trial, which began in April, could be heard as soon as next week.

Source: cnn.com & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ