フレッド・ジャーキンスⅢ、MJの曲をリリースすると発言

R&Bのプロデューサーで、マイケル・ジャクソンの2001年のアルバム「Invincible」で仕事をしたフレッド・ジャーキンスⅢは、Access To Musicのマスタークラスで講義を行った。

「You Rock My World」などのヒット曲の共作者であるジャーキンスは、ポップとロックの専門学校であるAccsess To Musicに招かれて、音楽ビジネスに進みたいと思っている若者たちからの質問に答えて大きな注目を集めた。

そして彼は、4年前に50歳で亡くなったマイケル・ジャクソン関連の素材の一部をリリースするプランがあると語った。

「たくさんの未発表曲や、ビデオ映像があるんだ。現在進行中のプロジェクトがあって、その中にはそういう曲たちが含まれているよ」と彼は語った。

さらにジャーキンスは、「Wacko Jacko」的なステレオタイプを一掃しようと、ジャクソンがチャーミングな紳士であったと述べた。

「僕は彼と2年間だけ仕事をしたんだ。僕のキャリアのハイライトだね」とジャーキンスは語った。彼は、弟であるダークチャイルドことロドニーと仕事をしている。

「プレザントビル(ニュージャージー州、ジャーキンスの故郷)の僕らのスタジオに彼が来たんだ。そして強い絆を築き、良い友人になったんだよ」

「彼についての記憶は、ただ楽しいことだね。駐車場で障害者の方が持っていた三輪車に乗ったりしてね」

「彼はとてもリラックスしていたよ。みんながマイケル・ジャクソンと聞いて思い浮かべるのとは違うかもしれない」

「僕らは家族のように彼と打ち解けたよ。僕の息子はネバーランドで5歳の誕生日を祝ったんだ」

さらにジャーキンスは、ホイットニー・ヒューストンと「ブラブラしていた」ことを振り返った。彼は彼女のために「It’s Not Right (But It’s Okay)」を手掛けた。

「彼女は僕らの教会に来て歌ってくれたんだ」。彼はこのボーカル・レジェンドのゴスペルのルーツについて語った。牧師であった彼の父親のEvangelical Fellowship Churchで歌ったこともあるという。

「マイケルやホイットニーのような人が亡くなるというのはとても辛いことだよ。彼らとはとても親密だったからね」。

Access To Musicについてはこちらを参照。

invincible1.jpg

ソース: birminghammail / MJ-Upbeat.com

関連記事
ジャーキンス、MJのニューアルバムをリリース
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ