アンチ・グラヴィティ・「Smooth Criminal」シューズの特許

Visual Newsがアンチ・グラヴィティ用のシューズの特許について取り上げている。

1988年、マイケル・ジャクソンはミュージック・ビデオ「Smooth Criminal」を発表、ファンたちに畏敬の念を抱かせた。しかし、驚かせたのは30年代風ナイト・クラブのプロットではなく、最新のダンス・ムーヴ、アンチ・グラヴィティ・リーンであった。まっすぐに立ったまま、ダンサーが重力に反し、床に対して45度で傾くことができるというものであった。ビデオの中では弦が使われていた。しかし、よりクリエイティブにしなければならないツアーで、マイケル・ジャクソンはこのムーヴを採用したいと考えた。二人の共同発明者の助けを借りて、MJはアンチ・グラヴィティ・シューズを作り上げた。床に隠されたボルトを一緒に使うことで、オーディエンスはこの魔法のようなダンス・ムーヴをステージで楽しむことができたのである。

特許の概要はこうなっている。
「特別に設計されたシューズが、ステージ表面から突き出した可動式の取り付け具とかみ合うことで、シューズ着用者に重心を越えて傾くことを可能とするシステム。本シューズは、足を前方へスライドさせるだけで取り付け具とかみ合わせることができる特別に設計された溝をかかと部に有しており、この結果、床とかみ合わせることができるようになっている」

Michael-Jackson-patented-anti-gravity-shoes.jpg

特許全文はこちら(英文)

写真とビデオはVisual Newsのオリジナル記事を参照のこと。



原文 ■ Michael Jackson patented anti-gravity ‘Smooth Criminal’ shoes in 1993
sources: Legendary Michael Jackson / Visual News

関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ