マーレー、10月28日に釈放へ

コンラッド・マーレーが10月28日に刑務所から釈放される。マーレー医師は早期釈放を認められており、3ヵ月後にロサンゼルス郡刑務所から釈放される。マイケル・ジャクソンに対する過失致死罪で受けた禁固4年の刑の半分以下の服役期間となる。2009年6月のマイケルの死因となった、手術用麻酔薬プロポフォールの過剰投与を行ったマーレーは2011年に有罪評決を受け独房に服役しているが、テレビや携帯電話は許可されている。そして獄中での行いが良いことと刑務所システムの負担軽減のために早期の釈放が認められていた。関係者は、「彼は模範的受刑者で、当局は、彼の行いが良いということと逼迫するカリフォルニアの刑務所を考慮して早期釈放を認めたのです」と話している。

しかしながら、マーレーを釈放するという決定にジャクソン家は激怒している。マイケルの母親キャサリンは、「間違ってます。私は二度と息子には会えないのに、彼の母親は自分の息子に会えるんです」と語っている。関係者はこう付け加えている。「彼らの目には、マーレーはマイケルを殺した男です。彼のせいで、彼らの息子、あるいは父親を亡くしたのです。2年で釈放は侮辱です。殺人罪で裁かれるべきだったと今でも思っていますよ」。

murray_3.jpg

ソース:Legendary Michael Jackson / Irish Examiner
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ