AEG裁判:プリンスが証言

マイケル・ジャクソンの長男プリンスが水曜日に証言台に立ち、彼の父は死の直前にツアーに復帰することに興奮していたが、ショーの条件についてはあまり喜んではいなかったと証言した。

プリンス・ジャクソンは、父親がリハーサルの時間をもっと欲しがっていた、「This Is It」ショーのプロモーターとの電話ではピリピリしているようなことが何度かあり、電話を終えたときに涙ぐんでいることもあったと陪審員らに語った。

16歳のプリンスによると、父親はある電話での会話の後、

「彼らは僕を殺す気だ」と言ったとプリンスは証言した。彼は詳しくは述べなかった。

プリンス・ジャクソンによる証言は、およそ15分間にわたりプライベートな家族の写真やホームビデオを陪審員らに提示するところから始まった。

彼はネバーランドで育ったことを述べ、ネバーランドの動物園や他の施設のビデオを見せた。父親が児童性的虐待疑惑に対して無罪となった後の、中東でやアイルランド、ラスベガスでの生活についてプリンスは説明した。

彼は陪審員らに対し、父親はいつも仕事をしていたが、子供たちは父親が世界的スーパースターだとは思っていなかったと述べた。

「僕たちはいつも父の音楽を聴いていました。でも、父が有名だとはぜんぜん知りませんでした」。

彼は、自分と妹のパリスは父のパフォーマンスのビデオを見ていて、興奮したファンがストレッチャーで会場から運び出されているの見て、父親が有名であることがなんとなくわかったと述べた。

プリンスは、9週目に入った本裁判での最初の家族の証人である。弁護士らによると、プリンスたちの共同後見人であるTJ・ジャクソンと、タジ・ジャクソンも証言台に立つ見込みだという。彼らはティト・ジャクソンの息子たちである。

プリンスと妹のパリス、弟のブランケットはAEGを訴えた本裁判の原告である。本裁判はキャサリン・ジャクソンと世話人らが2010年に提訴したものだ。

法廷では、プリンスは黒のスーツにダーク・グレーのネクタイをしめ、ブラウンの長い髪は耳の後ろにまとめられていた。証言を始めると、彼の口調はソフトであった。陪審員らに最初に提示されたのは、彼とパリスの学校初日に祖母と撮った写真だった。

彼は学校生活について説明し、アメリカ史のサマーコースを取ったことや、学校のロボット工学のチームやボランティア活動に参加したことを語った。

次に陪審員に提示された写真は、まだ乳児か、あるいはよちよち歩きだったプリンスとピアノを弾いているマイケルであった。

原告側弁護士ブライアン・パニッシュはプリンスに音楽のキャリアに進むことに興味があるかどうか尋ねた。

「僕は楽器ができませんし、もちろん歌えません」とプリンスは答え、陪審員らの笑いを誘った。彼は、大学へ行ったら映画かビジネスを学びたいと述べた。プリンスは、弁護士たちが法廷で提示するビデオや写真を選ぶのを手伝ったという。

マイケルは生前、子供たちを周囲の目から守っており、一般の場ではしばしば子供たちの顔を隠していた。ここ数年、子供たちは以前よりも公衆の前に登場しており、スターが勢ぞろいした追悼式典や父を称えるイベントなどに姿を見せている。

パリス(15)も本裁判で証言するものと見られていたが、先月入院しており証言するかどうかははっきりしていない。AEG側弁護士らは先週、彼女の宣誓証言ビデオの一部を提示した。今後はさらにこのビデオが提示される可能性がある。

ブランケット(11)は証言しないものと見られている。

6人の女性と6人の男性からなる陪審団は、本裁判でマイケルの父親としての役割をかなり詳細に知ることとなった。陪審団はマイケルが亡くなる数週間前の秘密の映画旅行やパリスの11歳の誕生日のために彼が雇ったプライベート・サーカス、ダンス・リハーサルに興味を示していたブランケットのことなどをこれまでに聞いている。

裁判はあと数週間続くものと見られている。

paris-prince-funeral.jpg

原文 ■ Prince Testifies
Source: Associated Press & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ