AEG裁判:トレルの証言終わる

ブライアン・パニッシュ弁護士はAEGライブの弁護士ショーン・トレルに対する尋問で数通の電子メールを提示した。4日間に渡るトレルの証言は、イヴェット・パラスエロス判事が中断させ、トレルを証言台から解放したことでようやく終了した。

契約を専門とするトレルはジャクソンのコンサート契約の詳細を明らかにし、50公演という計画を進めるにあたりジャクソンの健康状態とその能力を危惧する人々からの電子メールの数々を確認した。ケニー・オルテガ監督の電子メールは、マイケル・ジャクソンの最後の日々の中での彼を「道に迷った少年」と表現していた。

本訴訟は、健康状態が思わしくないとの兆候があったにもかかわらずAEGがマイケル・ジャクソンに強要していたと訴えるものである。

マイケル・ジャクソンが強要されていた可能性についてトレルが尋問されている時、マイケル・ジャクソンの母親キャサリン・ジャクソンは最前列に腰掛けており、涙を流し、毎日付き添っている娘のリビーに伴われて退出した。その日の残りの審理にミセス・ジャクソンが戻ることはなかった。

AEG側弁護士ジェシカ・ステビンズ・ビーナはトレルに対し、死の直前のマイケルが病気であり衰弱していたと説明した証言について質問した。

「ミスター・ジャクソンは痩せすぎていたために亡くなったのですか?」

「いいえ」とトレルは答えた。

「ミスター・ジャクソンは、あなたの理解では、病気で亡くなったのですか?」

「いいえ」とトレルは答え、急性プロポフォール中毒で亡くなったということを確認した。

トレルは、マイケル・ジャクソンが亡くなるまでこの薬については聞いていなかったし、マーレーが投与しているとは思わなかったと語った。

ビーナは、AEGがマイケル・ジャクソンあるいはマーレーに対し医療機器を供給したかどうかを尋ね、トレルは否定した。

トレルは、マーレーのAEGとの契約は署名がなされていなかったこと、ランディ・フィリップスが同医師を月15万ドルで雇用することについては反対していたが、「マイケルが強く望んだ」ことを示す書類を確認した。

「この8週間、目の前で具合が悪い彼を見ていた」と、6月19日付けでランディ・フィリップスに宛てられた電子メールでジョン・ホーダールは述べている。ジャクソンはその5日後に亡くなった。

本裁判はAEG幹部ポール・ゴンガウェアの証言が予定されている火曜日まで中断される。

■ Marathon Trell Testimony Ends
(Sunday, 26th May 2013)
Attorney Brian Panish presented several emails during questioning of AEG Live general counsel Shawn Trell. Trell’s marathon four days of testimony ended only when Superior Court Judge Yvette Palazuelos finally cut him off and excused Trell from the stand.

Trell, who specializes in contracts, provided details of Jackson’s concert deal and identified a number of emails from people expressing concern about Jackson’s health and ability to go forward with a plan for 50 concerts. One of the more famous emails from director Kenny Ortega described Michael in his last days as, “a lost boy.”

The lawsuit says AEG pushed Michael too hard despite signs that he was in poor health.

When Trell was questioned about the possibility of Michael being pushed too hard, Katherine Jackson, the star’s mother, seated in the front row, became tearful and was escorted from the courtroom by her daughter, Rebbie, who has accompanied her every day. Mrs. Jackson did not return for the rest of the day’s court session.

Jessica Stebbins Bina, a trial defense lawyer for AEG, questioned Trell about witnesses who described Michael as ill and emaciated in his last days.

“Did Mr. Jackson die of being too thin?” she asked.

“No,” said Trell.

“Did Mr. Jackson to your understanding, die of being sick?” she asked.

“No,” said Trell, confirming the star died of acute propofol intoxication.

Trell said he never heard of the drug until after Michael’s death and had no idea Murray was giving it to him.

Bina asked if AEG Live had ever provided medical supplies to Michael or his doctor and Trell answered no.

He confirmed that Murray’s contract with AEG was never signed and identified documents showing that Phillips objected to hiring the doctor for $150,000 a month, but “Michael insisted.”

“I have watched him deteriorate in front of my eyes over the last eight weeks,” said John Hougdahl in an email to Randy Phillips dated June 19, 2009. Jackson died five days later.

The trial was recessed until Tuesday when AEG executive Paul Gongaware is scheduled to testify.

Source: ONTD & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ