メゼロウ:新たな虐待の主張の黒幕はAEGかもしれない

ウェイド・ロブソンによるマイケル・ジャクソンに対する新たな虐待の訴えはどこか怪しいものがある・・・著名な裁判弁護士トーマス・メゼロウがこう発言している。彼は「TMZ Live」に電話をかけ、この臭いは、現在ジャクソン・ファミリーから訴えられている会社、AEGまで続いていると語った。

この電話でメゼロウは、ウェイドの訴えは、現在の法廷闘争を考えると極めて怪しいと述べた。キャサリン・ジャクソンとマイケル・ジャクソンの子供達は、マイケル・ジャクソンのケアのためにコンラッド・マーレーを雇ったことについて過失があったという点でAEGにはMJの死に責任があるとして同社を訴えており、同社にとっては数十億ドルの賠償金が課せられるかもしれないという危機に瀕している。

メゼロウは、ウェイドの訴えは金・・・具体的にはAEGから支払われる金・・・が動機であり、AEGは現在、マイケルの評判を貶めようと必死になっているとほのめかした。

TMZはAEGにコメントを求めたが、現在までのところ返事は得られていない。

メゼロウの電話の様子のビデオを見るにはこちらをクリック。

■ Mesereau: AEG Might Be Behind New Molestation Claim
(9-5-2013) Something stinks in Wade Robson's new molestation accusations against Michael Jackson - so says his famed trial attorney Thomas Mesereau. He called in to "TMZ Live" and said the smell leads all the way back to AEG - the company currently being sued by the Jacksons.

In his phone call Mesereau said that the timing of Wade's accusations is extremely suspicious - considering the current legal battle. Katherine Jackson and Michael's children are suing AEG, claiming the company is responsible for MJ's death by negligently hiring Conrad Murray to care for the singer, and potentially BILLIONS of dollars are at stake.

Mesereau insinuates Wade's accusations are motivated by money - specifically a payoff from AEG, which is currently on a mission to trash Michael's reputation.

TMZ reached out to AEG for comment - so far no word back.

To video a video of Mesereau's phone call, please click here.

Source: MJFC / TMZ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ