AEG裁判:元ダンサーがMJの健康状態についてオルテガに注意を促していた

1987年以来マイケル・ジャクソンと仕事をしてきたダンサーでプロデューサーのアリフ・サンキーが水曜日に証言し、「This Is It」ツアーの監督ケニー・オルテガに対し、マイケル・ジャクソンの健康状態について注意を促していたと証言した。彼女は陪審員に対し、マイケル・ジャクソンは2009年当時、痩せていて計画されていた過酷なコンサート・シリーズの準備ができていないように思えたと語った。マイケルはある日のリハーサルに、底に穴の開いた靴を履いて現れ、リハーサルを欠席することがあり、キャリア初期よりももっと痩せているようだったとサンキーは証言した。マイケル・ジャクソンは亡くなる数日前、神の声を聞いたとツアー監督に語っていた。

「神が僕に話をさせているんだ」とジャクソンは言った。

ケニー・オルテガに向けられたこの言葉と弱々しい外見はとても気がかりで、オルテガと共同プロデューサーのアリフ・サンキーは、あるリハーサルで泣き出した。

2009年6月19日のリハーサルで、ピッタリとした衣装のジャクソンは「極端に痩せて」見え、「話し方が普通ではなかった」。ピッタリと合わせられた衣装のマイケルの写真が陪審員に提示されたが、それは明らかに痩せていてやつれた様子を示していた。サンキーは、ジャクソンが帰った後オルテガと泣いたと証言した。家に帰る途中、サンキーは車を止めてオルテガに電話をかけた。「マイケルが死ぬのではと強く思ったからです」。

「私はその時電話で叫んでいました、彼は今すぐ病院に入れる必要があると」とサンキーは証言した。

サンキーはこの電話について証言しながら感情的になった。

「私は『マイケルが死ぬ、マイケルが死ぬ、行ってしまう、入院が必要よ』と言い続けました」とサンキーは語った。「『どうか、何か手を打って、どうか、どうか』と私は言い続けました。なぜ私に見えているものが他の人には見えていないの?と彼に尋ねました。彼はわからないと言いました」

サンキーは陪審員に一通の電子メールを示した。2009年6月初旬にケニー・オルテガ監督に宛てたもので、マイケル・ジャクソンの健康と精神状態を至急改善するよう促している。直接の返事はなかったが、オルテガはコンサート・プロモーターのAEGライブに対し懸念を抱き始めたと証言した。

「どうか、手を貸して、あなたが彼を魔法の光の中に戻す手助けをさせて、どうか、手伝わせて、見つけ出す手伝いをさせて、何が失われたのか、彼の大切なもの」とサンキーはオルテガに書いた。オルテガとサンキーは長い間一緒に仕事をした仲である。

この宣誓証言では、オルテガがマイケル・ジャクソンの健康状態について、そして理学療法と栄養状態の改善の必要性について送付したAEG幹部への電子メールをccでサンキーに送っていたことが示された。

「彼を注視することとマネジメントが必要だ」とオルテガはある電子メールの中で書いている。「疲れきった筋肉と傷のために、彼には栄養指導と理学療法(マッサージ)が必要だ。彼は健康とは言えない。彼は苦しんでいると思う」。

この一連の電子メールのやり取りの結果、ジャクソンとコンラッド・マーレー医師、AEGライブ社長ランディ・フィリップス、そしてオルテガによるミーティングがジャクソンの家で開かれることになった。ミーティング後のフィリップスからの電子メールでは、彼がマーレーを信頼していることが記されている。曰く、「マーレー医師と仕事をするにつれて、私は彼を非常に尊敬するようになった」。

「この医師は大成功を収めている(私は全てをチェックする)。そしてこの仕事を必要としてるわけではない。だから彼は全く公平で倫理的だ」、とフィリップスは電子メールに書いている。

原告側弁護士ブライアン・パニッシュはサンキーに対し、AEG幹部ポール・ゴンガウェアがオルテガにマーレーと話をする予定だと言ったというメッセージについて尋ねた。

「彼には、給料を払っているのはMJではなくAEGだということを思い出して欲しい」とそのメッセージは言っている。「何を期待されているのか理解して欲しい」。

サンキーによれば、彼女のマイケル・ジャクソンの印象については、長年に渡って彼とハグをした時にどう感じていたかということに基づいているという。

「彼とハグをすると、彼は大理石のように感じたんです」とサンキーはマイケルのキャリア初期のころについて語った。「でも2006年にちょっと会ってハグをした時はそのようには感じませんでした。彼は痩せているように感じました」。

マイケル・ジャクソンの最後のリハーサルは2009年6月24日、ロサンゼルスのダウンタウンにあるステープルズ・センターで行われた。水曜日に陪審員らに提示された防犯カメラ映像では、サンキーのそばを通り過ぎるマイケルが毛布をかぶって歩いている様子が映されていた。

「彼は状態が良いようには見えませんでした」とサンキーは証言した。「寒いのかと尋ねました。『寒いよ』と彼は答えました」。

ジャクソンは最後の晩、ステージで2曲歌った。「Thriller」と「Earth Song」だったと彼女は語った。

「彼は歌いました。歌いきりました。全開モードではありませんでした」。

サンキーによれば、翌日午後のリハーサルで、ジャクソンが亡くなったとランディ・フィリップスがオルテガに電話をした時、彼女はオルテガの隣にいたという。

「ケニーは私の腕の中で崩れ落ちました」と彼女は語った。

大部分がマイケル・ジャクソンの死についての証言であった6日間とは対照的に、陪審員らはサンキーの証言の間、ポップ・アイコンの創造力を聞くこととなった。

「マイケルのイマジネーションはとどまるところを知りません」とサンキーは語った。「彼はそれを視覚化するのです。そしてそれが起こるのです。素晴らしいものでした」。

サンキーがマイケル・ジャクソンと会ったのは1987年のビデオ「Smooth Criminal」の仕事の時で、「This Is It」では共同プロデューサーでステージでダンスをする計画であった。「Smooth Criminal」のビデオが法廷で流されている間、キャサリン・ジャクソンは目の涙を押さえていた。

「私達はマイケルのイマジネーションが現実となるのを見たのです」とサンキーは語った。「あれが、ダンサーとして、アーティストとして、彼の技量に刺激を受け、彼の細部への徹底的なこだわりに影響をうけた最初の時でした。彼はとても細部にこだわり、細かなことも見過ごしませんでした」。ジャクソンとの仕事は「魔法のよう」だったと彼女は語った。「今でも、マイケルが作り出した魔法の水準で創造できるようになることを夢見ています。あのようなアーティストと仕事をするという夢に生きているようなものでした。私はそれを大切にしていますし、永遠に記憶の中にとどめているでしょう。

彼はショーをやることがとても楽しいと話してくれました。彼は子供達に見せることをとても喜んでいました。彼が誰であるのか子供達に見せることを、彼についての全てを見せることを。彼はそのことでとても興奮していました」。

「This Is It」コンサートは「とても大きなショー」になっていただろうとサンキーは陪審員に語った。

「巨大な、革新的な、ほかとは違うものになる予定でした」と彼女は証言した。「過去にマイケルと仕事をした時から、誰も見たことがないものでなければならないということは分かっていました。新しく、かつ先駆的でなければならなかったのです」

反対尋問で、マイケルの状態についての印象は、マイケルとの短いやりとりによるものであり、長い会話はなかったということをサンキーは認めた。しかしながら彼女は、ジャクソンが厳格にそのプライバシーを守っていた子供達のそばにいられるほど信頼されていた。陪審員たちは、マイケルと3人の子供達の関係、そして子供達の父親への愛を聞くこととなった。サンキーは、ジャクソンがショーのためにビデオ撮影をしていた6月初旬に、子供達が父親と共にセットへ毎日やって来ていた時の様子を語った。

「パリスはハンドバッグを持っていました。ハンドバッグの中には、彼女はハンドバッグの中にキャンディーをいっぱいに詰めていましたが、パパには内緒にしていました」とサンキーは語った。「パリスはハンドバッグの中に、フレームに入れた小さなパパの写真を入れていました。彼女は写真をたくさん持っていました。彼女のハンドバッグはキャンディとパパの写真でいっぱいでした」。「子供達はパパが大好きでした」と彼女は語った。

木曜朝の次の証人は、マイケル・ジャクソンのヘアとメークを長年担当したカレン・フェイの予定。

水曜朝のロサンゼルスの小さな法廷にいた傍聴人の中には、1995年のO・J・シンプソン殺人裁判で裁判長を務めたことで有名なランス・イトウ判事の姿があった。イトウ判事はこの裁判の裁判長で友人のイヴェット・パラスエロス判事を見守るために来ており、パラスエロス判事とともに昼食に出掛けていた。

原文:■Dancer Warned Ortega About MJ's Health
Source: MJFC / The Washington Post / CNN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ