ロブソンの豹変についてメゼロウがコメント

児童性的虐待裁判でマイケルを弁護したことで有名なトーマス・メゼロウ弁護士が、ダンサーで振付師のウェイド・ロブソン(30)がマイケル・ジャクソンより性的暴行を受けたとしてエステートを訴える訴状を提出したというCNNの報道についてコメントを出した。2005年、マイケル・ジャクソン児童性的虐待裁判において、ウェイド・ロブソンは、虐待を受けていたということを強く否定した。マイケル・ジャクソンは2005年に児童性的虐待容疑については無罪となっており、ウェイド・ロブソンとその姉、母親の証言もその根拠となっていた。

CNNが入手した法廷文書によれば、今回の新たな申し立ての詳細はロブソンの弁護士が訴状を提出したロサンゼルス遺言検認裁判所により秘密とされている。エステートに対する債権者請求の期限は過ぎているが、ロブソンは裁判所に対し、債権者請求を認めるよう要請している。非公開とされている文書類には、サンフランシスコの小児精神科医デヴィッド・アレドンド医師の宣誓供述書が含まれているとその文書には記されている。

「馬鹿げている」
トーマス・メゼロウはCNNに対して語った。
「彼は2005年のマイケル・ジャクソンの刑事裁判での強力な証人の一人でした。彼は宣誓供述の下、決して虐待は受けていないと強固でした。検察側の厳しい反対尋問にも耐えたのです。彼は一歩も引くことなく、マイケル・ジャクソンは不適切な行為は決してしなかったという点について揺らぐことはなかったのです」

事実、ロブソンは証言台に立っている間、法廷に対して激しく語っていた。

「何も起きなかったと言っているんです」

証言でのロブソンは、マイケル・ジャクソンは自分に触れることは決してなかったと強く揺らぐことはなかったとメゼロウは語った。

さらにメゼロウは、マイケル・ジャクソン不法死亡訴訟(ジャクソンの母親と子供たちがコンサート・プロモーターAEGに賠償金を求めて訴えている)の開始時にこのような申し立てを行うことは「怪しいタイミング」だと述べた。彼はこのような遅れた主張は「金目当てに違いない」と考えている。そして、記憶が抑圧されており今になって申し出たとしていることを嘲笑った。

さかのぼること2005年、ウェイド・ロブソンの母ジョイ・ロブソンは、検察側証人として召喚された際にこう証言している。
「マイケルのことはずっと前から知っています。彼とはいろいろなことを話して長い時間を過ごしています。私は彼を信じています。私は子供たち共々、彼を信じています」

エステートの広報は、遺言執行人が声明を発表するかもしれないと述べている。

thomas-mesereau.jpg ■ Mesereau Comments On Robson Changing His Story
(8-5-2013) Thomas Mesereau, Michael's famous defense lawyer in his child molestation trial, has commented on a CNN report that dancer-choreographer Wade Robson (30) filed a claim against Michael Jackson's estate related to alleged child sex abuse by the late pop icon. In 2005, Wade Robson vehemently denied in testimony at Michael Jackson's child molestation trial that he had been molested by the singer. Michael Jackson was acquitted of child molestation charges in 2005, partly based on the testimony of Wade Robson, his sister and his mother.

The details of the new allegation are sealed by the Los Angeles probate court where Robson's lawyer filed the claim last week, according to a court document obtained Tuesday by CNN. The deadline has long passed for creditors to file claims against Jackson's estate, but Robson is asking the probate court to allow him to file a late creditor's claim. The sealed documents include an affidavit from Dr. David Arrendondo, a San Francisco-based child psychiatrist, the filing said.

"It's absurd," Tom Mesereau told CNN Tuesday. "He was one of the strongest witnesses for the defense at Michael Jackson's criminal trial in 2005. He was adamant under oath that he had never been molested at any time. He withstood very aggressive cross-examination by the prosecutor. He stood his ground and never wavered in saying Michael Jackson had done absolutely nothing improper to him."

In fact, while Robson was on the stand he passionately told the court:

"I'm telling you that nothing ever happened."

Mesereau said Robson was strong and unwavering in his testimony - adamant that Michael Jackson never touched him.

Mesereau added that it was "suspicious timing" for the claim to be filed at the start of the trial of the Michael Jackson wrongful death case, in which Jackson's mother and children are suing concert promoter AEG Live for a lot of money. He thinks such a belated claim "must be just about money". And Mesereau scoffs at any notion that Robson suffered from repressed memory and is only coming forward now.

Back in 2005 Joy Robson, the mother of Wade Robson, testified when called as a prosecution witness.

"I've known Michael for a long time. I've spent many hours talking to him about everything. I trust him. I trust him with my children."

A spokesman for the Jackson estate said the executors may issue a statement later.

Source: MJFC / CNN / TMZ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ