AEG裁判:検視解剖の写真が陪審員に提示される

医療の専門家の証人が証言する間、陪審員たちはストレッチャーに乗せられたマイケルの検視解剖時の硬直した写真を目の当たりにした。この写真は死後数時間で撮られたものだ。

ロサンゼルス郡検視局の監察医補クリストファー・ロジャース医師は、マイケルの穿刺痕などの傷跡、白斑、タトゥーを明らかにした。また、マイケルが唇をタトゥーでピンクにし、眉と頭皮を黒く塗っていた様子を詳述した。ロジャースが陪審員に示した記録によると、マイケルの両耳の背後には3/4インチ(約1.9センチ)の痕があり、これは少なくとも彼が一度はフェイスリフトを行っていたことを示唆しているという。

マイケルの検視解剖報告書に署名した医師である彼は、コンラッド・マーレーによる2009年の死去の時点でマイケル・ジャクソンは健康状態は良好であったと述べた。ロジャースによれば、マイケル・ジャクソンの検視解剖結果からは、心疾患あるいはジャクソンンを診療していた皮膚科医アーノルド・クラインを含む何人かが指摘していた自己免疫疾患の一種、全身性エリテマトーデスの兆候は見られなかったという。もしプロポフォールにより死亡することがなければ、ジャクソンの健康状態は、通常の寿命を全うするのに十分良好なものだと思えた、とロジャースは証言した。

「検視解剖からは、死期を早めるような解剖学上の所見の兆候は見られませんでした」とロジャースは語った。

注射痕や傷のようなストリート・ドラッグの中毒の兆候は見られなかったと彼は述べた。

「適切な、有能な医師がプロポフォールを不眠症に処方することがあるものでしょうか」とキャサリン・ジャクソンの弁護士マイケル・コスコフが尋ねた。

「そういうことはないと思います」とロジャースは証言した。

ロジャースはまた、マイケルがプロポフォールの致死量を自ら投与したという示唆(マーレー側の基礎となる弁護理論)について否定した。

「私達が考慮した一つの可能性は、彼が自ら過剰投与したかもしれないということです。しかし、調べられる限りのこの薬の歴史に基づけば、そんなことは信じられません」とロジャースは述べた。

ロジャースは、マーレーがあの朝投与したいくつかの鎮静剤の影響もあるとしたものの、プロポフォールの過剰投与がジャクソンを死亡させたという結論を下している。

プロポフォールは適切に使わなければ危険であるとロジャースは述べた。ロサンゼルス郡検視局は、過去14年間に31人が死亡していることを突き止めているが、これらのケースでは体内からプロポフォールが発見されており、その中には医師や看護師、麻酔専門医といった医療関係者(こうした人々は自らの命を絶つためにこの薬を選択したとの証言がある)6人が含まれている。さらに病院内での「安楽死」を含む、プロポフォールによる殺人(※homicide:傷害致死や過失致死なども含む、日本語の殺人より広い概念)というケースも数件存在する。

マイケルは「白斑という肌の色素の疾患」を有していたとロジャースは述べ、80年代に肌が白くなってきたことに疑問を持っていた人々に対してマイケル・ジャクソンが言っていたことが事実であると裏付けた。「だから、肌のある部分は白く、他の部分は黒く見えるのです」とロジャースは述べている。これはマイケルが亡くなったことには関係はないが、ジャクソン家の弁護士マイケル・コスコフは陪審員らがこのことを聞いているか確認した。

今回の写真つき証言の間、ジャクソン家のメンバーの姿は法廷内にはなかった。キャサリン・ジャクソンは弁護士から、心が傷む詳細について見聞きしなくて済むよう、法廷の外へ出ているよう言われていた。

火曜日のロジャースの次の証人は、心臓専門医ダニエル・ウォールガランターで、マーレーのスキルの決断についての分析をする証人として呼ばれる予定である。

picture_101.jpeg 原文: ■ Jurors See Autoposy Photo
Source: MJFC / NY Post / NY Daily News / KETV
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ