デビーとパリス、ケガ人の面倒を見る

パリスとデビー・ロウが日曜日にデビーの牧場で一緒に過ごしていた。その時、デビーの隣人が馬から投げ出されてケガを負った。デビーとパリスはその隣人を病院まで連れて行き、問題ないと確認できるまでその場で待っていたという。

伝えられるところによると、パリスとデビーは最近よく一緒に過ごしており、強い絆を結んでいるという。マイケル・ジャクソンが2009年に亡くなったのち、デビーは自分が生んだ二人の子供たち、プリンスとパリスと会う権利を得た。しかしながら彼女は長い間その権利を行使しなかった。プリンスとパリスと会うことが、自然で強制されたものでないことを彼女が望んでいたからである。

■ Debbie & Paris Take Care Of Injured Neighbor
(18-4-2013) Paris and Debbie Rowe reportedly were spending time together at Debbie's ranch last Sunday when one of Debbie's neighbors was thrown from a horse and injured. Debbie and Paris took the neighbor to the hospital and waited there to make sure he was ok.

Paris and Debbie have been hanging out a lot recently and reportedly they've formed a strong bond. After Michael's death in 2009, Debbie was given visitation rights with her two biological children, Prince and Paris. However, she did not exercise those rights for a long time, because she wanted her contact with Prince and Paris to be genuine and not forced.

Source: MJFC / TMZ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ