マーレーは、自分の証言は「とてつもない衝撃」を与えると考えている

コンラッド・マーレーは、マイケル・ジャクソン不法死亡訴訟で自分が証言すれば、関係者を破滅的結末に導くだろうと信じている。

マーレーは、友人の電話に残した奇妙なとりとめのないボイスメールで遠回しに脅している:

「もし(法廷で)どうしても証言させられたら、どちらの側にもとてつもない衝撃をすぐさま与えることができる」、両者にとって「全てに渡って完璧な崩壊」という結果になるとなる。

AEGライブに対する訴訟で証言するよう召喚されたマーレーは黙秘権を主張している。過失致死罪での有罪を覆すための控訴審でこれから生じるであろう全ての法的手続きにおいて自身に不利益となるようなことはしたくないというのがその理由だ。

マーレーのボイスメールを聞くにはこちらをクリック。

■ Murray Believes His Testimony Could Cause "Seismic Shock"
(5-4-2013) Conrad Murray believes his testimony in the Michael Jackson wrongful death lawsuit would lead to catastrophic consequences for the parties involved.

Murray made the veiled threat in a bizarre, rambling voicemail he left on a friend's phone:

"If I am compelled to speak [in court] I can cause one party or the other to experience the impact of an immediate seismic shock" resulting in "a total and complete debacle" for both sides.

Murray who was subpoenaed to testify in the lawsuit against AEG Live has pled the 5th because he doesn't want to incriminate himself in any upcoming legal proceedings stemming from his appeal to overturn his manslaughter conviction.

To listen to his complete voicemail, please click here.

Source: MJFC / TMZ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ