CNNへのオープン・レター

「Michael Jackson: And Justice for Some」が、ジャクソン家vsAEGライブの裁判のエキスパート・コメンテーターとしてダイアン・ダイモンドを起用することについて、CNNへのオープン・レターを公開した。

CNN殿

ジャクソン家vsAEGライブの"エキスパート"・コメンテーターとして貴社がダイアン・ダイモンド氏を起用したことについて、マイケル・ジャクソンのファンは気分を害しております。ご承知の通り、ジャーナリストの職務は、事件や問題についての公平かつ大局的な記事を提示することよって事実を追求することです。専門家としての誠実さはジャーナリストへの信頼の基礎となるものです。

専門家としての誠実さに欠けているということが、まさに、ダイモンド氏の信頼を損ねてきたのです。マイケル・ジャクソン自身もダイアン・ダイモンドに対し1億ドルもの賠償を求めて提訴しました。1993年の児童性的虐待事件について、ジャクソンと原告が関わったセックス・テープが発見され、ロサンゼルス郡地方検事局が裁判を再開する意向であるという記事を発表したためです。地方検事局は即座にこれを否定しました。この話は完璧にウソだったのです。

この件は、ダイモンド氏がマイケル・ジャクソンに対して抱いている明らかな偏見の一例に過ぎません。ご承知の通り、ジャーナリストというものは、自身の意見を報道するのではなく、事実を一般に向けて報道することが必要とされています。20年以上もの間、ダイモンド氏はジャクソン氏の人気に便乗してきたのです、"公平と誠実"の名の下に。見当違いにも程があります。2012年、ジャクソンの死去後3年を経てもなお、ジェリー・サンダスキーが複数の児童性的虐待の訴因で有罪になった際、ダイモンド氏は小児愛者としてマイケル・ジャクソンに再び言及したのです。ですが、彼は全ての容疑で無罪となったのです。

私たち、以下に署名したマイケル・ジャクソンのファン有志は、謹んでお願いいたします。公平で偏見を持たず、かつ信頼できるジャーナリストがジャクソン家vsAEGライブの裁判を報道することを。もし貴社がダイアン・ダイモンドをマイケル・ジャクソンの"エキスパート"として起用し続けるのであれば、私たちにはCNNをボイコットする用意があります。その結果、数百万の視聴者とそれに続く広告収入を失うことになるでしょう。

敬具
===
** 署名はこちらへ。

■ Open Letter To CNN
(1-4-2013) 'Michael Jackson: And Justice for Some' published an open letter to CNN regarding the choice of Diane Dimond as an expert commentator for the Jacksons vs. AEG Live trial:

_______________________
Dear CNN,

Michael Jackson's fans are more than displeased with your choice of the "expert" commentator for the Jacksons v. AEG Live trial, Ms. Diane Dimond. As you are aware, the duty of a journalist is to seek the truth by providing a fair and comprehensive account of an event or issue. Professional integrity is the cornerstone of a journalist's credibility.

Ms. Diamond's lack of professional integrity is precisely what has marred her credibility. Michael Jackson himself filed a lawsuit for $100 million against Diane Dimond, for releasing a story that the Los Angeles District Attorney was reopening the 1993 child molestation case after a sex tape was found involving Jackson and his accuser. The DA immediately denied the story. The story was completely false.

This is only one example of the clear bias Ms. Dimond holds against Michael Jackson. As you are well aware, journalists are not required to report their own opinion, but rather to report the truth to the public. Over a span of 20 years, Ms. Dimond has ridden on the coattails of Mr. Jackson, in the name of "fair and truthful" journalism. Nothing could be further from the truth. Even in 2012, three years after Jackson's death, when Jerry Sandusky was convicted of multiple child molestation counts, Ms. Dimond again refers to Michael Jackson as a pedophile, although he was acquitted of all charges.

We, the below signed Michael Jackson fans, respectfully request that a fair, unbiased and credible journalist cover the Jacksons v. AEG Live trial. If you continue to use Diane Dimond as an "expert" on Michael Jackson, we plan on boycotting CNN, resulting in the loss of millions in viewership and subsequent advertising dollars.

Sincerely
______________________

To view the open letter and to sign it, please click here.

Source: MJFC / Michael Jackson: And Justice for Some / Specail thanks to Lauren for bringing this to our attention!
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ