ティトとジャッキー、マイケルについて語る

マイケル・ジャクソンの兄、ティトとジャッキーが、「The Immortal World Tour」をたたえるインタビューに応じ、マイケルとショーについて語っている。ティトによれば、兄弟たち全員がこのショーを気に入っているという。

「素晴らしい作品だね。僕は数回観たよ。音楽の面で、弟の全てが取り上げられ、シルクの作品に転換されている。モータウンの時代から現在までの、彼の音楽の歴史を要約したものだ。初めて見た時にはとても感傷的になったよ。見る人を昔に連れ戻して悲しくさせる。僕たちは兄弟として当時彼の近くにいたから。マイケルも気に入ったと思うよ。彼はシルクのショーが大好きだったから。観ていると、彼とつながっているように感じるんだ。兄弟たちとツアーをやっている時も同じような感じがしているよ」

シルクのショーと同じように、兄弟たちはマイケル抜きでジャクソンズの曲を歌ってワールド・ツアーを行っている。それはいくぶん奇妙なことのように思える。どう見ても、それはお金を得る機会となっている。ティト(51)は悲しそうに言う。

「彼がいないということを感じるだろうね。これらの曲を歌っていた頃、僕らはステージの上にいた。彼はステージ中を走り回っていた。今はそれはない。だけど、彼が僕たちと一緒にいてサポートしてくれていると感じてるんだ」

マイケルと話が出来ると感じているのだろうか? 「イエス」

もしマイケルがいたら、何を尋ねるのだろうか? 「それは難しい質問だ」。長い沈黙が流れ、インタビュアーは、自分なら愛されていると感じていたかどうか尋ねると言った。ティトは何を思うのか?この質問に潜む思いが、彼が顔に浴びせられてきたテニスボールであるかのようだった。「どういう言葉を選べばいいかわからないな。あなたの質問には答えられないよ」

家族間の確執については多くのことが書かれてきた。彼は白黒はっきりさせることができるのだろうか?

「僕らはみんなシルクのショーが大好きだ。一緒に見てきたし、みんなOKだよ。みんなが僕をティト・ティプトウと呼ぶ。僕がいろいろな状況に対し慎重(tiptoe)だからだ。だけど僕は何も知らないんだ」

少なくとも、彼は兄弟たちとツアーに出ている時には彼らと話をしている。

「兄弟たちとツアーに出ている時は、だいたい楽しいんだ。いつもジョークのネタがある。泣くようなこともあるけどね。マイケルを亡くす、ということは何をもってしても癒されることはない。ただ彼に触れていたい。僕たちには子供時代という大きな記憶があるんだよ」

マイケルの形見は何か持っているのだろうか?

「彼が法廷で無罪となった時(2005年に性的虐待容疑で無罪となった)、彼はベントレーをくれたよ。『僕が運転している車だよ。僕とドライブした人はみんな天井に署名するんだ』と彼は言っていた。屋根にはビヨンセとかそのほかにもセレブのサインがあったよ。僕には運転なんてできやしない。それは僕の誇りであり楽しみなんだ。中に座ると彼がいるような気がする」と言ってティトは首を振った。「つらい。前と同じように幸せではないよ・・・このショーは彼を生かし続けてくれるかもしれない、レガシー(遺したもの)ということではなく」

マイケルを亡くしたことで家族が親密になったのだろうか?

「僕たち家族を分けていることが何であろうと、結び付けているのはいつも血と愛さ。家族の誰かが死んだ時、お互いにどれほど大切で貴重なものか実感するんだよ」

ジャッキー(61)はティトに比べると内省的で寡黙だ。彼はこちらを見通している。追われているようだ。マイケル・ジャクソンとシルクのコラボレーションの一部は彼のアイディアだ。

「マイケル・ジャクソンとシルクを一緒にしたらすごいことになるという自信があった。そしてそうなっているね。

少年のマイケルがアカペラで歌っていた時に、彼がどれほどの才能をもっているかが分かったね。彼は特別だった。レコーディング・スタジオに入ると、何をすべきかが彼にはわかっていた。本能的にね。僕は彼のものをいつも持ち歩いている。彼のダイヤモンドのグローブを持ってるんだ。キーホルダーとして使ってるよ。いつも持ち歩いているんだ」

兄弟たちとのツアーについてはジャッキーも楽しんでいる。

「僕たちは楽しんでいる、素晴らしい時間を過ごしているよ」。そして長い間(ま)の後にこう語った。「マイケルがいなくて寂しいけどね」

原文: ■ Tito & Jackie Talk About Michael
Sorce: MJFC / Daily Mail
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ