デマンの契約訴訟は敗訴へ

マイケル・ジャクソンの作品の死後の再リリースについての手数料をめぐるフレディ・デマンの訴訟について、デマンはマイケル・ジャクソン・エステートに対して債権者請求を一度もしていないことからこの提訴はできないとして、カリフォルニアの法廷が棄却を示唆している。火曜日の審理で、ロサンゼルス郡上級裁判所のミッチェル・L・ベックロフ判事は、訴状の修正を認めずデマンの申し立てを棄却する方向に傾いていると述べた。「訴訟には債権者請求が必要とされる」というのがその理由だ。
(関連:エステート、デマンの訴訟の棄却を求める

■ De Mann's Contract Suit Hangs By Thread
(13-3-2013) A California judge indicated he will likely throw out Freddy DeMann's lawsuit over commissions from the posthumous repackaging of Michael Jackson's work, saying the suit is barred because DeMann never filed a creditor's claim against the Michael Jackson Estate. At a Tuesday hearing, Los Angeles County Superior Court Judge Mitchell L. Beckloff said he was strongly leaning toward dismissing DeMann's complaint without leave to amend because “the case requires a creditor's claim.”

Source: MJFC / Law360
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ