「One」の監督ジェイミー・キングにQ&A

シルク・ドゥ・ソレイユのショー「Michael Jackson One」の監督ジェイミー・キングがラスベガス・サンのロビン・リーチのインタビューに対し、ショーの詳細を語った。

ラスベガスのマンダレイ・ベイで「Michael Jackson One」の最初のプレビューまでおよそ3ヶ月。しかしこのショーは、マイケル・ジャクソンの関係者とMGMリゾートのクラブメンバーを対象とした週末の独占販売の最初の数時間ですでに50万ドルのチケット・セールスを達成している。

キャスティングとモントリオールでの練習は10月に始まった。ジェイミー・キング監督によれば、シルク・ドゥ・ソレイユの歴史の中で、最長とまではいかないながらも、最も長いプレプロダクション・スケジュールの一つだという。

「私たちはまさに、技術的なリハーサルの真っ只中にいます。ここ4ヶ月はモントリオールに住んで、プロダクション・リハーサルをしていました。これから数ヶ月は技術的リハーサルです。その後はここでの全リハーサルへと進みます。プレミアの前の長丁場です。3月に始まり、毎日ここに来ます。長い作業が必要です。大掛かりですが、偉大なショーのためにはたくさんの作業が必要なのです」

ロビン・リーチ:双方向ということで言えば、それは観客の周囲とか、観客の目の前とか、観客自身に何かが起こるという意味でしょうか?

ジェイミー・キング:そうです。今まで見たことのある演劇とは違うと言うつもりはありませんが、私たちがやっていること、私たちの意図は、観客を私たちのショーのエネルギーにどっぷり浸すことだということは間違いありません。そしてそれはマイケルのエネルギーであり、魂です。観客は私たちのコスチュームを目で見て肌で感じ、パフォーマーやアクロバットたちのエネルギーを感じることになるということは確かです。あなたが今日、ご覧になったように。

R・L:つまり、キャストはステージから出てくると?

J・K:その通り。キャストはステージを離れ、観客の周囲や内側に溶け込むことになります。

R・L:ストーリーはどこから始まるのですか?彼が何歳の時から始まり、どこで終わるのでしょうか?

J・K:マイケル・ジャクソンの年代順の伝記的ストーリーではありません。シルク流の全く新しいおとぎ話です。私たちは全く新しいストーリーを作り上げました。人々はそれを感じるかもしれないし感じないかもしれない。でも私たちは間違いなくやるのです。そして、マイケルの音楽を使った偉大なるおとぎ話であり旅なのだ、と私たちは考えています。

インタビュー全文を読むにはこちらをクリック。

原文:■Q&A With 'One' Director Jamie King
Source: MJFC / Las Vegas Sun / Special thanks to Kelly for bringing this to our attention!

one.jpg
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ