マーレー、証言を命じられる

コンラッド・マーレーに対し、コンサート・プロモーターAEGライブを相手取ったジャクソン家の不法死亡訴訟において証言するよう判事が命じた。

法的文書によると、ミセス・キャサリン・ジャクソンは、ドキュメンタリーで行った発言についてマーレーに証言をしてもらいたいと考えているという。そのドキュメンタリーで、マーレーは、マイケル・ジャクソンが「死の貧民街」にいたこと、「尻を拭くためのトイレット・ペーパー」と「子供たちがなめているくそったれアメ」はAEGの持ち物であること、「もしショーをやれなければ彼は終わりだ」などということを、AEGのために働く人物から聞かされたと述べている。このマーレーのコメントは、AEGライブが息子の生命に対して無責任であったこと、そして無茶な医師を息子のケアのために雇ったことを陪審員に納得させられるものだとミセス・ジャクソンは考えている。

マーレーは宣誓証言の召喚状に抵抗していたが、こうなった以上、来月には宣誓せざるを得ないこととなった。

70x53_97.jpg ■ Murray Ordered To Testify
(21-2-2013) A judge has ordered Conrad Murray to testify in the Jackson family's wrongful death lawsuit against concert promoter AEG Live.

According to legal documents, Mrs. Katherine Jackson wants Murray to testify about comments he made in his documentary, in which Murray said someone working for AEG told him, Michael Jackson was on "death skid row" and AEG owned "the toilet paper he wipes his ass with" and "the f**kin' popsicles that his children are sucking on" and "if he doesn't get the show done he's over." Mrs. Jackson thinks Murray's comments will help convince a jury AEG Live played fast and loose with her son's life, and that they hired the reckless doctor to care for him.

Murray fought the subpoena for his deposition, but now he'll have to take the oath next month.

Source: MJFC / TMZ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ