BADを称える:Speed Demon(その4)

ジョイエ:でも幸運にも彼らはそのようなチャンスを得られません。なぜなら、彼らは結局スピード違反でつかまって、玉突き衝突を起こすからです。私たちが見る彼らの結末は、彼らが全員警察のワゴンで連れて行かれ、マイケルが走り去るというものです。やっと自由に息ができて、彼を追っていた郡衆はいなくなるのです。彼は公道に向かいますが、追跡をかわすために着ていた衣装を捨てようと立ち止まります。するとその衣装に命が吹き込まれて彼に対決を挑み、いつの間にかダンス対決の渦中にいる、ということになります。

でもこう言わざるを得ないんですよ、ウィラ。つまりこのショートフィルムでは有名であることと名声の複雑な問題が確かに提示されていることには同意するのですが、今回のディスカッションであなたが最初に言及した、「暴力、貧困、犯罪」という問題を「Speed Demon」の中に見出すことはいまだできないでいます。

ウィラ:そうですか。この繰り返されるラインを考えてみてください。「車を止めろ、坊主。切符を受け取るんだ」。「Speed Demon」の中では、飛ぶことの喜びが多々見られます。スピードと、受け続けているプレッシャーから逃れることの高揚感です。でも最後には、警察官が彼に切符を切っています。実際、ビデオの中には終始警察官がいて、警察官も彼を追っています。だからこのような脅迫的なファンを牢屋に入れ、群衆から彼を救っているのは警察官ですが、一方であなたがちょうど説明したように、別の警察官が現れて彼を罪人のように扱うのです。

「Speed Demon」について違うことを考え始めたきっかけはMJ Academia Projectのビデオなんです。残念ながら、ビデオを投稿した人々はそのビデオを取り下げてしまっていて今は見ることができません。がっかりです。是非もう一度見たいと思っていますし、できれば今すぐリンクを張りたいくらいです。とにかく、そのビデオの一つで、アメリカの犯罪司法システムの中での黒人男性がどのように扱われてきたのか、その隠語としてマイケル・ジャクソンがいかに繰り返し「小僧」という言葉を歌やビデオの中で使っているか、ということを話しているんです。そして、彼らは明確に「Speed Demon」について言及しています。私は「Speed Demon」をそのように考えたことはありませんでした・・・アニメーションに過ぎないと思っていたんです、実際に・・・でもその後私は「Speed Demon」を違った聴き方をするようになりました。そして気付いたのは、このビデオがそのメッセージをゆるいものにしているということです。ビデオのイメージを断ち切って聴けば、クレイメーションのウサギのスパイクとダンスで競うマイケル・ジャクソンのイメージで頭が満たされる時よりも、もっとこの曲には気骨があるように感じます(私はそのイメージが大好きですが)。

つまり彼は、たくさんの異なるテーマを何度も取り上げることで、人間同士の関係というものがいかに複雑になりうるかということを示しているのです。彼はファンを愛しています。しかし、郡衆となったファンたちには脅迫的なものも感じているのです。彼は警察に守られていると感じていました。特に、群衆が警察署に連行されるような場合にはね。でも彼はまた、警察がいつでも彼に敵意を示し犯罪者として扱う可能性があるということもわかっています。そしてこれは1988年に映画になりました。警察というものがいかに偏見を持ち虐待的でありうるかを彼が経験する前のことです。

moonwalker_1.jpg


ジョイエ:同意です。このビデオは歌の持つメッセージをソフトにしています。そしてこのビデオが映画「Moonwalker」(心温まるテーマを与えられたある意味子供向け映画)の一部だということを知っていますから、私は彼が意図してこれをやったのかどうかということは疑問に思います。でも、先週話し合ったように(※未翻訳)、これは、彼が私たちに提示するビジュアルが、歌だけを聴いたときに心に思い描くものとはだいぶ違うというショートフィルムのひとつです。

ウィラ:その通り。「Moonwalker」をただエンタテイメントとして観るには注意が必要ですけどね。大部分は「心温まる」雰囲気で楽しいですが、この映画ではたくさんの興味深いことが進行しています。これについてはいずれ話し合うべきでしょうね。マイケル・ジャクソンの作品について1年も話しているのにまだ「Moonwalker」については話していないなんて信じられませんよ。
その5に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ