BADを称える:Speed Demon(その2)

それから「Another Part of Me」の冒頭、名声との複雑な関係にどのように焦点を当てているかというところ見てみてください。

僕たちは大きな愛を送っている
そしてこれは私たちからあなたへのメッセージだ
惑星たちは一列に並んでいる
僕たちは、より明るい時代をもたらそうとしている
それは列を作ってあなたを待っている
それが見えないかな?
あなたは僕の一部分

つまり彼は世界に対し「大きな愛」を送るという使命を負っているのです。そして彼はこれを達成するために自分のアートと有名であることを利用しているのです。でもこれは簡単な問題ではありません・・・彼の有名さは彼に力を与えるとともに彼を孤独にしているのです。そして大抵、彼はこのような考えをビデオの中で、それとなく、洗練されたやり方で提示しているのです。

ジョイエ:なるほど、とても面白いですね、ウィラ。言いたいことはわかりますし、あなたの言うことは理にかなっていると思います。言われてみれば、私は「 Liberian Girl」と「Another Part of Me」を純然たるエンタテイメントとして考えていたんだと思います。これは、ことマイケル・ジャクソンについていうと、私たちが決してやってはいけないことです。仰ることは正しいと思います。

ウィラ:やってはいけないことです。彼の作品はエンタテイメント性がとても高いので陥り入りがちなんです。でも彼の作品は常にとても多層的です。きちんと見れば、本当に興味深いことが起こっているということが多々あります。「Speed Demon」が単なるアニメだと片付けられがちながら、実は自分の有名さとの複雑な関係に取り組んだものである、というようなことです。この曲は、熱心すぎるファンたちに追いかけられる彼、というところから始まります。このファンたちはかなり乱暴で反抗的です。

ジョイエ:そう、彼らは信じがたいほど乱暴で反抗的です!そして彼が、度々そういうファンに出会っていたかもしれないということを考えるだけで悲しくなります。そういうファンたちは彼のことを考えもしないし思いやりもない人たちでした。実際、私としては彼らをファンと考えることが難しいです。私にとって、彼らは、マイケルをやっつけようと躍起になっている怒った群衆の方が近いです。彼らはマイケルに対して怒っているように見えます。映画セットの周りや公道までも追いかけまわしているんですから。そして彼を追えば追うほど怒りを募らせているように思えます。
その3に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ