サイン入りのMJの靴がオークションで盗難に遭う

マイケル・ジャクソンが使用し署名が入った靴とそれに添えられる予定だった鑑定書が、フィラデルフィアのロウズ・ホテルで行われるオークション会場で日曜日の朝に盗まれた。この靴は、土曜日の夜に2000人の参加者を集めて開催された第19回「Hair O´ the Dog」パーティーで、ガンと戦う女性を援助するためのチャリティーのためにオークションにかけられていた。そして日曜日の午後6時過ぎ、この靴が発見され元の場所に戻されたとオークションの主催者が発表した。

午前2時ごろに対応した警察によると、ホテルのセキュリティは靴が置かれていた部屋を監視していたが、廊下の反対側の突き当たりで起きた事件に対応するために離れ、戻ったときにはサイン入りのローファーがなくなっていたという。セキュリティはホテル中を探したが発見できなかった。当初チャリティ・イベントのオーガナイザーは自分たちが手際の良い犯罪(smooth criminal)に遭ったと考えていたがそうでもなかった。南ジャージーの有名なヘアスタイリストでサロンのオーナー、そしてがん患者にウィッグを提供し、若い女性にこの病気と戦うという願いをかなえる「Friends are by Your Side」の設立者であるマルティーノ・カーティアが説明する。

「どうやら何者かが靴を手に取ったようです。そして彼らは酔っていました。彼らはアフターパーティーへ行くための車を調達しに外へ出ました。そして大勢の女の子を連れてリムジンに乗り込みました。とても酔っていたので靴のことを忘れていたんです」

「Hair O´ the Dog」のオーガナイザー、ダン・クローニンによると、このことがニュースになった後、別人がリムジンの中でこの靴を発見して連絡してきたという。

「Action Newsにありがとうだね!アメリカに神の恵みがありますように。『Friends are by Your Side』をたくさんの人に知ってもらえて感謝してますよ。すべてはこの事件が起きたお陰ですから」とクローニンは語った。

一方でカーティアはチャリティ・イベントが開催されたホテルのセキュリティを非難したが、ホテル側はコメントする予定はない。警察は犯人を捜しているが、カーティアによれば、彼は刑事告発は望んでいないという。

toes.jpg 原文: ■ Signed MJ Shoes Stolen From Auction
Source: MJFC / Philadelphia Daily News / 6abc.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ