アラン・プレーター:マイケルは最高に思いやりのある人だった

シンガー/ソングライターのアラン・プレーターはフロリダ州ジャクソンヴィルで生まれ育った。高校ではトランペットとトロンボーンを習った。後に十代後半の頃、彼はジャクソンズのツアーに雇われた。1981年から1985年まで、トランペットとトロンボーンの奏者として彼はマイケル・ジャクソンとステージでパフォーマンスを行っている。

2009年にマイケルが亡くなった時、プレーターは呆然とした。

「友人が電話をかけてきて、マイケルが亡くなったと言ったんです。だから私はCNNをつけました。彼がそこにいたのです。私は呆然としました。

マイケルは私が会った中で一番思いやりのある人でした。彼はエリザベス・テイラーやライザ・ミネリに、私が既にそういう人々を知っているかのように紹介してくれたんですよ。

ショーの後、私が自室に座っていると、マイケルがドアのノックし、そして私たちは話をしたものです。彼は他の人の生活をいつも知りたがっていました。

彼は永遠に生きるだろうと、私は思っていました」

mj_alanprater.jpg

■ Prater: "Michael Was The Kindest Person I Ever Met"
(11-1-2013) Singer and songwriter Alan Prater was born and raised in Jacksonville, Florida (USA), where he learned to play trumpet and trombone in high school. Later he was hired to tour with The Jacksons when he was just in his late teens. He performed on stage with Michael Jackson from 1981 to 1985 as a trumpet and trombone player.

When Michael died in 2009, Prater was dumbfounded:

“A friend called me to say that Michael had died, so I turned on CNN and there he was. I was numb.

I tell you, Michael was the kindest person I ever met. He’d introduce me to Elizabeth Taylor and Liza Minelli like I already knew these people.

And after each show, I’d sit in my hotel room and Michael would knock on the door every night and we’d talk. He was always curious about other people’s lives.

I thought he was going to live forever.”

Source: MJFC / Montreal Gazette
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ