「Thriller」30周年:いかにして一枚のアルバムが世界を変えたか(その1)

この記事の著者:スティーブ・グリーンバーグ(@steviegpro)はS-Curve Recordsの設立者であり、グラミー賞受賞歴のあるプロデューサーで、ハンソンやジョス・ストーン、ジョナス・ブラザーズその他多くがキャリアを築く上で重要な役割を果たしている。

1982年の秋、マイケル・ジャクソンの「Thriller」の11月30日のリリースへ向けての準備にCBSレコードの重役たちが取り掛かった時、彼らは音楽業界の最大のスーパースターによるとてつもないアルバムが自分たちの手の中にあることを知る。しかし彼らは少し心配していた。1979年のジャクソンの大ヒットアルバム「Off The Wall」に続くものとしてのタイミングが最悪のように思えたからだ。
第一に、レコード業界は全体にひどく停滞しており、1980年から1982年の間に出荷数が業界全体で5000万ユニット減少していた。CBSレコード自体の利益は50%減少し、その年の売り上げは15%以上減っていたのである。結果として、8月中旬には会社全体で大規模なレイオフが実施され、同社は「ブラックフライデー」として記憶にとどめることになる。CBSは死に物狂いでジャクソンのアルバムのヒットを必要としていたのだ。しかし市場の状況は厳しいもののように思われた。

マスコミの間では、音楽にお金を使う代わりにゲームセンターのビデオゲームにお金をつぎ込む子供たちがレコード業界のスランプを引き起こしているというストーリーが広まっていた。しかし、そのような盛んに言われた理屈は、レコード業界の停滞を説明するには控えめに言っても不十分であった。過去3年間に起きていたのは、ポップ・ミュージックが頼みとしていた大衆という考えをバラバラにしたとてつもない技術のシフトだったのである。すなわち70年代の終わりまでに、ラジオのリスナーの50.1%がFMを聴くようなってAMの歴史的普及を終わらせ、50年代以来ラジオ聴取率を支配していた大衆向けのトップ40局の終焉を加速させていた。1982年までには、FMはリスナーの70%、そして12歳から24歳までのリスナー層では84%を取り込んでいた。その結果、広い年齢層にまたがる多くのポップ・ミュージックのリスナーを抱え込んでおくことはできなくなっていた。古いAMのトップ40局が放送していたような「すべてのベスト」を提供するラジオを聴く代わりに、FMの多数の選択肢は、広いジャンルから選択を迫られることなくもっと対象を絞ったフォーマットのラジオ局で自分たちが好むサブジャンルの音楽だけを聴くという贅沢を可能としていた。このような移り変わりの結果、各リスナー層は他のリスナー層をターゲットにしたフォーマットでオンエアされている音楽に触れる機会が限られることとなった。

ビルボードのコラムニスト、マイク・ハリソンは1981年に記している。「もはやトップ40などというものは存在しない。絶え間なく変わるたくさんのトップ40が存在するのである。そしてそれは一人が探し出そうとあるいは注目したいと思っているジャンルというものに影響される。これを少し、あれを少しというように楽しむ人々はマイノリティーを構成しているのである」。事実、1982年までに多くのマーケット(ニューヨークのような大規模市場を含む)には一般的といえるトップ40局はすでに存在していなかった。精度の高いリスナー層絞りとは、ラジオ局は何もかもオンエアすることを避ける必要があるということを意味していた。何もかもというのは、ターゲットとするリスナー層の極めて限定された嗜好から外れてしまうのだ。これを誤ると、リスナーが「チャンネルを変える」、つまり決定的な選局変更となってしまうのである。

このような状況が1982年4月、ニューズウィーク誌に「Is Rock on The Rocks?(ロックは死ぬのか?)」という記事を書かせ、もはや異なる音楽スタイル間の相互作用というものは存在せず、細分化の進行がポップ・シーンをつまらなくしたと断言した。ニューズウィーク誌は、彼らが言う「ロックの停滞」について、エルヴィス・プレスリーやビートルズがポップ・ミュージックの分かり易い中心を供給し、様々な層のポップ・ミュージックのリスナー全てが共有できる音楽をレコーディングすることによって興奮を創り出していた「古き良き時代」を振り返ることによって記事を締めくくっている。ニューズウィーク誌によれば、エルヴィスとビートルズは「どのトップ40局のサウンドに対しても一斉に反応する国民によって作られた現象」なのだ。そしてニューズウィーク誌は、「今日の細分化した音楽業界では、あのようなインパクトはどんなロック・スターでも持つことは望めない」と予言している。
その2に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ