サイーダ・ギャレット:マイケルは「エネルギーのかたまり」

Celebuzzのインタビューに応じたサイーダ・ギャレット(「Man in the Mirror」の作者の一人、「I Just Can't Stop Loving You」でのマイケルのデュエットの相手)が、アルバム「BAD」の製作過程についてドキュメンタリー「BAD25」でも明かされなかった突っ込んだ洞察を披露している。特に、マイケルとのコラボレーションは、世界最大のポップスターとしての彼の「Thriller」以降のステータスを考えると、非常にお互いのためのものだったとギャレットは説明する。

「彼と仕事をすると、その人が彼から学ぶのと同じように、彼もその人から学ぼうと接するんです。誰でも持っている性格ではありません。私はそれがとてもワクワクしました。彼は本当にクールなんです!

尊大な人でもおかしくないんですよ、彼はキング・オブ・ポップですから。でも、彼は落ち着いていてクールで誠実でした・・・そしてまさにエネルギーのかたまりです。このドキュメンタリーでは彼の創作過程の一部を見ることができます」

「Man in the Mirror」が「BAD」に収録されるべく提案された後になって、彼女と同様にマイケルも熱心に彼女に会いたがっていたと知って驚いたという。

「マイケルなら言うであろう、世界にとって本当に重要なことを書きたいと思っていました。彼は世界中にオーディエンスがいますから。そしてまた、私は彼に会いたいと思っていました。このレベルで彼に会いたいと考えるという大胆さを私がどうして持っていたのかわかりません。でも、私の声のことで彼が私に会いたいと思っていただけでなく、私があの歌を書いたと知って、彼はこの人に会いたいと思ったのだと私は思います」

インタビュー映像はこちら

原文: ■ Garrett: Michael "Was a Creative Ball of Energy"
Source: MJFC / Celebuzz
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ