キャサリン、MJトリビュートのアメリカのTVショーに出演

マイケル・ジャクソンの母キャサリン・ジャクソンが、マイケルのアルバム「BAD」のトリビュート企画を行なったアメリカのTVショー「Dancing With The Stars」の準決勝に出席した。勝ち残っている4人の有名人(ショーン・ジョンソン、メリッサ・ライクロフト、アポロ・アントン・オーノ、エミット・スミス)とプロのダンサーたちは、「BAD」、「Dirty Diana」、「I Can't Stop Loving You」、「Leave Me Alone」に合わせてダンスを披露した。

■ Mrs. Jackson Attends DWTS Tribute To MJ
MJ(20-11-2012) Michael's mother, Mrs. Katherine Jackson, attended the semifinals of the US tv show 'Dancing With The Stars' which featured a tribute to Michael's album 'BAD'. The four celebrities (Shawn Johnson, Melissa Rycroft, Apolo Anton Ohno, Emmitt Smith) and the professional dancers still in the competition danced to the songs 'BAD', 'Dirty Diana', 'I Can't Stop Loving You', and 'Leave Me Alone'.

Source: MJFC / USA Today
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ