メゼロウ:あの告発は「彼の寿命を縮めた」

2005年の裁判でマイケル・ジャクソンの主任弁護士を務めたトーマス・メゼロウが、誤った情報が含まれ、しかもすでに何度もなされている見解であるとして批判されているランドール・サリバンのマイケル・ジャクソンについての伝記について先日コメントした。

「この本が明示する最も有益な情報は、マイケル・ジャクソンは児童性的虐待者ではなかったというサリバン氏の客観的結論です」と、この本の中でも発言が引用されているメゼロウはニューヨーク・ポストに対して語った。「小児愛者であると言われることは、殺人者と呼ばれることよりもひどいことです。これらの誤った告発が彼に何をしたのか、わたしにはわかります。私の意見では、これらが彼の寿命を縮めたのです」

自分でも本を書きたかったのだが・・・とメゼロウは続ける。

「出版社は、なぜマイケル・ジャクソンが無実なのかということについては興味を持たなかったのです。私にとって非常に憂慮すべきことでした」

mj_trial-3_372_265.jpg

■ Mesereau: Charges "Shortened His Life"
(20-11-2012) Thomas Mesereau, Michael Jackson’s lead criminal defense attorney in his 2005 trial, recently commented on the new Michael Jackson biography by Randall Sullivan which was criticized very much for including incorrect information and being full of observations made countless times before.

“The greatest benefit to come out of this book is Mr. Sullivan’s objective conclusion that Michael Jackson was not a child molester,” Mesereau, who is quoted in the book, told the NY Post. “To be called a pedophile is worse than being called a murderer. I know what these false charges did to him. In my opinion, they shortened his life.”

Mesereau added that he wanted to write his own book, but...

"Publishers were not interested in why Michael Jackson was innocent. This was very disturbing to me.”

Source: MJFC / NY Post
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ