コンピューター・ゲームがライセンス問題で発売中断

コンピューター・ゲーム「Grand Theft Auto Vice City」(Rockstar North社製)が、ゲーム内のラジオ局Fever-105がオンエアしている曲についてのライセンス問題のためデジタル・リテーラーから一時的に消えている。CinemaBlendによると、問題となっている曲はマイケル・ジャクソンの「Wanna be Startin' Something」で、ソニー・ミュージック・エンターテインメントがクレームをつけているとされている。

同ゲームは出来る限り早く販売可能になるとされている。Rockstar North社は同曲を差し替えたバージョンをリリースすると見られているが、現在確定はしていない。

■ Computer Game Pulled Due To Licensing Issues
(17-11-2012) The computer game 'Grand Theft Auto Vice City' has been temporarily removed from digital retailers due to licensing issues for a song featured on Vice City's Fever 105 in-game radio station. According to CinemaBlend the track in question is Michael Jackson’s 'Wanna be Startin' Something' and Sony Music Entertainment has reportedly made the claim.

The game shall be made available again as soon as possible. Rockstar presumably intends to release an altered version with the song removed, though this has not been confirmed.

Source: MJFC / MCV / CinemaBlend
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ