フリードマン:サリバン本レビュー(その3)

トーメについては、私は会ったことはないが、電話での彼の言い逃れをしばらく聞いていたということがある。その言い逃れでは、彼は一種の医師であり、セネガルの特別大使であると言っていた。彼は最後には、医師免許を持つ医師ではないことを私に白状した。彼は大使であるという話にしがみついていた。

私はこの電子メールを2009年3月23日に、ワシントンDCのセネガル大使館から受け取った。

Mansour,

セネガルにはそのような名前の大使はおりません。大使はセネガル人です。女性や自由のための戦い、親善大使などの特別な理由がある場合、外国人を大使に任命する可能性はあります。しかし私はトーメ氏のことは存じておりません。

Fatoumata B. NDAO
Counselor(参事官)
Health, Environment & Education
Embassy of Senegal(セネガル大使館)

サリバンはこの情報が気に入らない。彼は注記の中で、トーメのことを知らない大使館職員が「いることを知った」と述べている。サリバンによれば、彼はトーメのセネガル人パスポートを見たことがあり、あの国の独裁者、いや、終身大統領の名前で「特別大使」と書かれていたという。さて、私はこの電子メールを持っている。サリバンが大統領が書いたということを示せない限り、問題があると私は考えている。

「Untouchable」は仮定だらけである。そしてサリバンは巻末で仮定を認めることでそれをごまかしている。彼はこう書いている。「この章の長い整形手術のセクションは解釈であるとして、あるいは意見であるとして書くべきであった、ということについては、そう思う。これは3年近くかけた調査とMJを知る人々との会話に基づく結論である。これは私の見解である。しかし、情報に基づく一つの見解である」。なんだって?彼は700ページの本を書いたが、事実は書かれていない。彼の情報に基づく見解に3ドルを加えれば、National Enquirer(タブロイド誌)を買ったのと同じことだ。

マイケルの長年の友人でマネージャーだった故フランク・ディレオを言わば裏切ろうとするサリバンの意図に対して、私は特に抗議したい。ディレオは確かに複雑な男ではあった。しかし彼はマイケルを愛していたし、マイケルも彼を愛していた。フランクは昔、『Thriller』や『BAD』で得られたはずの大金を騙し取られたこともある。

彼とマイケルが袂を分かった後、フランクの人生は金銭面での苦労に見舞われていた。彼のプロジェクトで他の者が金持ちになっていく一方で、彼はもがき苦しんでいた。トーメ側に立つサリバンは、トーメのヒーローに対する悪者としてディレオを描けると思っている。私はそれを許さない。フランクは山師を一度見れば見破ることができた。そして彼はトーメを初めから嫌っていた。トーメは故人に対する復讐を実行しようとしている・・・そしてサリバンは喜んで、その手助けと引き換えに「独占」インタビューを行なったのだ。

そしてこれも間違い、間違いだ。フランク・ディレオはロサンゼルスのシーダース・サイナイ病院で2011年3月21日に心臓手術を受けた。彼は「ピッツバーグの病院に入院」していない。フランクは、ピッツバーグの施設へ移送されるまでの3ヶ月間、シーダース・サイナイ病院でこん睡状態だったのである。

その他にもサリバンが間違っていることがある。例えば、2007年の夏から秋にかけてニュージャージーにジャクソンと子供たちが滞在していたというストーリーがどのように進んでいったのかというようなことだ。ここにそのストーリーを記す(http://www.foxnews.com/story/0,2933,312120,00.html)。サリバンがやってきたことというのは、調査で発見したたくさんの記事を切り刻んですりつぶし、ミキサーにかけたということだ。その結果は、ひどい匂い、味なのである。
(終わり)

原文: ■ Friedman: Review Of Sullivan Book
Source: MJFC / Showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ