サイーダ・ギャレット、マイケルを懐かしく思い出す(その2)

彼に最後に会った時のことについては、2009年にツアーに出るプランを練っていると聞いた時に彼に連絡しました。「アメリカン・アイドル」がマイケル・ジャクソン・ウィークをやっていた頃、私は電話で彼と近況報告などを話しました。亡くなる4週間前です。グラミーを獲ったこと、オスカーにノミネートされたことをおめでとうと言ってくれました。その後、亡くなる3週間前、ツアーのオーディションで彼に会いました。

マイケル・ジャクソンについて一番覚えていることは何ですか?今でも鮮明に残っている思い出は?

マイケルはスタジオやステージでは信じられないくらいクリエイティブで完ぺき主義者でした。子供のようなユーモアのセンスもありましたよ。スタジオで「I Just Can't Stop Loving You」をレコーディングしていた時、マイケルは彼のパートを録音しましたが、私のヴァースの番になると、彼は私の顔めがけてポップコーンを投げるんです、私に失敗させようとして。クインシー・ジョーンズはこの様子を見ていませんでしたけど、私怒られたんです。せっかくのテイクを台無しにしたって。それを見てマイケルは大笑いしてましたよ!

「Man in the Mirror」を作ったときの話を聞かせてもらえますか?

私はソングライターの一人としてクインシー・ジョーンズと契約しました。彼は私たち全員に、MJのアルバム「BAD」を完成させるために必要としている曲のタイプを描写するように言ったんです。それから私は当時の曲作りのパートナーだったグレン・バラードと集まって、彼がキーボードで音を探し始め、私は歌詞ノートをぱらぱらと適当にめくり始めました。「Man in the Mirror」というフレーズはその2年前にノートに書いてあったものですが、ふとそれが浮かんだのです。私はそのテーマで書き始め、そして歌詞が流れ始めたのです。15分もしないうちに最初のヴァースとサビが出来上がりました。私たちはそれぞれの役割に別れました。グレンが全体を、私がメロディーと歌詞を。2日後、私たちはデモを仕上げたのです。

インタビュー全文を読むにはこちら
(終わり)
原文: ■ Siedah Garrett Fondly Remembers Michael
Source: MJFC / Inquirer
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ