フリードマン:新しいMJ本は切り貼りだ

ロジャー・フリードマンがコラムShowbiz411に下記記事を寄稿している。

マイケル・ジャクソンに関する新しい本は切り貼りのようなものだ。元になった話を読んでいただきたい。

Vanity Fairに掲載された新しいマイケル・ジャクソンに関する本はClip Jobのようだ。その上、著者のランドール・サリヴァンは、怪しいにもほどがあるジャクソンの「関係者」を情報源として頼っているようである。関係者には、ブライアン・オックスマン(マイケルの弁護士では決してなかった、2005年の刑事裁判時にはトム・メゼロウに解雇された男だ。カリフォルニア弁護士協会から何度も制裁を受けた後についに弁護士資格を剥奪された)と、ハワード・マン(トロントのオンライン・ゲームの企業家で、最近エステートとの裁判で敗訴した)、トーメ・トーメ(短期間マイケルのマネージャを務めていたが現在エステートから訴えられえいる)が含まれている。

私が話をしたエステートの関係者、あるいは本物の「側近」は誰もサリヴァンと話をしていない。彼の本はGrove Pressから出版されようとしている。Grove Pressはその権利をVanity Fairに売ったのだ。サリヴァンが情報源としているものが甚だしく疑わしいこと、あるいはサリヴァンからVanity Fairが受け取った素材の多くは本コラムを含む他のソースを元にしているということをVanity Fairは知らない可能性がある。サリヴァンはジャクソンの生前に一度も報道したことはなく、裁判やその余波についてもその場には居なかった。しかし今、彼は自分を専門家と称して売り込んでいる。

おまけにサリヴァンは、少なくともVanity Fairの抜粋によれば、遺言を疑う者の側に立っているらしい。マイケル・ジャクソンの遺言は偽造あるいはでっち上げられたと考えるグループだ。私はこのグループをオバマ・バーサーズ(オバマ大統領は米国生まれではなく大統領になる資格はないと信じている人)になぞらえている。

サリヴァンはVanity Fairに掲載された抜粋の最後でこのコラムについて言及している。しかし本当は、サリヴァンの記事に書かれていることの大部分は他からの引用である。これは切り貼りだ。本の方も同じではないかと疑っている。他の元ジャクソニアンたちの特徴を記事の中に探してみよう。

下記に、サリヴァンがヒントとした可能性のある私が書いた記事のリンクのうちのをいくつかを挙げる。

http://www.showbiz411.com/2009/06/26/20090626michael-jacksons-last-will-was-completed-in-2002
http://www.showbiz411.com/2009/06/28/20090628jackson-family-where-theres-a-will-theres-a-way
http://www.showbiz411.com/2009/06/27/20090627michael-jackson-burial-neverland-ranch
http://www.showbiz411.com/2009/06/29/20090629michael-jackson-katherine-mom-custody-john-branca-legal-mistake
http://www.showbiz411.com/2009/06/26/20090626jacko-michael-jackson-will-beatles-sony-atv-lennon-mccartney-debt-400-million-neverland-mijac-aeg-tohm

原文: ■ Friedman: New MJ Book Looks Like Clip Job
Source: MJFC / Showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ