マイケル・ジャクソン・エステートより

マイケル・ジャクソンのウェンブリー・コンサートは世界で売り上げNo.1となっています。スパイク・リーのBAD25ドキュメンタリーは映画批評家から非常に高い評価を受け、感謝祭の夜にはABCで放映されることになっています。エンタテイメント・ウィークリーはアルバム「BAD25」にAランクをつけ、「BADの波打つ勢いがいまだ健在であることを強力に再認識させる」と評しています。シルク・ドゥ・ソレイユの「Michael Jackson the Immortal World Tour」はPollstarによる2012年上半期の売り上げトップとなり、今月にはヨーロッパ・デビューを果たします。そして最近ではビルボードのCreative Content Awardを受賞しました。さらに「This Is It」は史上最も成功したコンサート映画です。

世界はマイケル・ジャクソンを愛しています。エステートがとる行動は、アーティストとして人道主義者としての彼の素晴らしいレガシーに基づき、またそれらを高めるエキサイティングな新しいプロジェクトをファンの皆さんが体験できるよう努力し続けるものであり、一方で彼が明確に指名した遺産受取人の財政面の将来を揺るぎないものとしています。

悲しいことに、誤った噂や陳腐かつインターネットで焚きつけられた陰謀説をマイケルが生きているときと同じように無分別に広めている一握りの人たちによって、マイケルのレガシーの最大の可能性が妨げられています。これらの噂はとうの昔に偽りであることが証明され、また法的あるいは事実に基づいた根拠を持つものではありません。

今週、そのような事実に基づかない説が、Vanity Fair誌の一本の記事の中でランドール・サリヴァンの著書(使い古しの陰謀説の焼き直し)からの引用という形で現れました。そのような馬鹿げたことに私たちは反応したくはありませんしその必要もありません。しかし私たちは、少なくともいくつかの真実について皆さんに再度確認させていただきたいと思います。

AEGに関して、ジョン・ブランカあるいはハワード・ワイツマンには両立しない利害関係があり、そのためにAEG裁判においてキャサリン・ジャクソンに合流しないのだという示唆については、誤りであるばかりでなく、それを支持するいかなる事実もありません。エステートは同裁判には加わらない選択をしましたが、それはマイケル・ジャクソンの悲劇的な死に関してAEGに過失があるとの証拠がないと考えるからです。この件が裁判になったとしても、AEGの責務に対するいかなる決定も最終的には陪審員によってなされるのです。とは言うものの、遺言執行人らは、裁判の進展によってもたらされる不幸かつ不愉快な情報(それはマイケルの評判や彼ついての私たちの記憶を汚し、ダメージを与えかねないものです)を憂慮しています。

もう一つの乱暴な誤った主張は、マイケルの埋葬がエステートの行動によって遅れたというものです。

遺言検認裁判所に提出された遺言に関しては、ぜひともはっきりさせてください。すなわち、遺言は法的に有効であり、裁判所はジョン・ブランカとジョン・マクレーンを共同遺言執行人として指名したのです。マイケルの希望に異を唱えたい人々には、彼の遺言に異議を申し立てるあらゆる機会があったのです。2002年の遺言は、それ以前の3通の遺言で表明されていたようにマイケルの希望と一致するものであるということは注目すべきことでしょう。

サリヴァン氏のように、遠く離れた場所から使い古された口実と敵意に満ちた言説を決め付けることはジャーナリズムではありません。それは利益のためのゴシップ商売です。サリヴァン氏が根拠とする、本に取り入れることに決めたたくさんの誤った情報の情報源については、これ以上見る必要はありません。

私たちの献身は、現在もこれまでも常にマイケルのレガシーへ、遺産の受取人たちへ、彼のファンたちへ、そして世界に関わり続けた類稀なるアーティストにして人道主義者であった彼の魂へ向いています。

ソース:MJエステート / MJJFANCLUB.JP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ